150度の関係

昨日は友人のあややさん宅で「ハッピー☆こそだて占星術講座」を開催させていただきました♪
ご参加くださった親子の皆様、あややさん、どうもありがとうございました☆

この講座は、太陽星座・月星座・アセンダント(上昇宮)の3つの星座を中心に
お子様とママのパーソナリティを見ていく、という内容なのですが、
各星座の組み合わせと実際のお話を伺うと
星の影響がこう出るか!といつも感心させられます。

そして、ほぼ例外なく子供たちがママと関わりの深い星を選んで生まれてきている事実に、
子供たちは生まれてくるタイミングを選んできている!と思えてなりません。

かくいううちの息子は太陽星座が乙女座。
私とパートナーは2人とも太陽星座が水瓶座。

水瓶座と乙女座の2星座は、
2区分(男性星座・女性星座)、
3区分(活動宮・不動宮・柔軟宮)、
4区分(火・土・風・水)
のいずれとも共通のものがない、150度離れた位置にある関係です。

占星術ではマイナーアスペクトと呼ばれるこの150度(クインカンクス)。
でもこれがなかなか興味深い角度でして、
全く共通の要素を持たない故に、
自分のものさしでは計ることのできない関係なのです。

私もパートナーも、水瓶座から150度の乙女座の元に生まれた息子ができて、
かなり人間というものの面白さを再発見しているところです。

まだ2歳なのにやけに潔癖で整理整頓好き。
キッチンの戸棚から瓶や箱などを全部出したかと思いきや
(ひえー!片付けるの大変なのに〜!)、
5分後にはすべてが元のあった位置に完璧に片付け直されている。
(あれ、いつの間に!?)

150度の関係は、
「そうきたか!」と想定外の反応に驚かされる、
極めて面白い関係なのです。

今回の講座では、初めて150度の関係を取り入れてみたのですが、
せっかくなのでこちらにもその対応関係を載せておきますね♪

牡羊座:乙女座、蠍座
牡牛座:天秤座、射手座
双子座:蠍座、山羊座
蟹座:射手座、水瓶座
獅子座:山羊座、魚座
乙女座:水瓶座、牡羊座
天秤座:魚座、牡牛座
蠍座:牡羊座、双子座
射手座:牡牛座、蟹座
山羊座:双子座、獅子座
水瓶座:蟹座、乙女座
魚座:獅子座、天秤座

いろいろと学びの深〜い150度の関係。
皆さんの周りにも、その方が意外と近くにいるかもしれません^^


Categories: 占星術 | 投稿者 arciel | 15:58 | 4件のコメント

嬉しい報告

おめでたいことは続くものなんですね。
今年に入ってから、友人の出産、義妹の結婚式があり、
その後もいろんな方から続々と嬉しい報告をいただいています。

昨日は久しぶりに再会した友人たちと食事をしたのですが、
そのうちの一人は、なんと12月に知り合った人と結婚が決まったそう!
幸せオーラいっぱいで、こちらもハッピーのお裾分けをいただきました♪
本当におめでとう〜☆

そして10月にシータヒーリングを受けてくださったM様からは、
念願の夢が叶って5月からフランスで働くことになったとのご報告が!
なんて素晴らしい〜!!!
おめでとうございます☆

皆さん、続々と夢を叶えていて
私もすごく嬉しいです☆^^☆

夢を叶えている人に共通なのは、
「勇気」と「行動力」があるということ。

ちょっとした勇気を出して飛び込んでみて、
そこから新しい扉が開けてきた、
という流れが共通してあるように思います。

行動に移すことがいかに大事か。
行動こそが現実を大きく変化させるのです。

私もお二人からパワーをいただきました!
ますますの幸せとご活躍を心よりお祈りしています☆


Categories: インスピレーション | 投稿者 arciel | 16:51 | コメントはまだありません

ラルク熱再燃

2010年の大晦日のカウントダウンライヴ「L’A HAPPY NEW YEAR!」に行かなかったために、
すっかりラルクへの熱が冷めきっていた私。
(やはり息子を置いての夜通しライヴは気が引けました^^;)

5月の「20th L’Anniversary Live」のチケット予約も、
重い腰がなかなか上がらず、見送ることになりそうな気配でした。

このままラルクを卒業することになるのかな〜とぼんやり思っていたところ、
14日に熊本空港のロビーで搭乗を待っていたら
1便早く東京に戻っていた義妹(結婚した義妹のさらに下の義妹)から電話が。

「ラルクのチケット予約、16時までなんですけど一緒に行きませんか?」とのお誘い☆

時計を見ると15時。
しかも搭乗寸前のもう少しで携帯を切る直前という、
まさかのタイミング!
もちろん速攻でお願いしました☆

そうしたら、さきほど当選したとの連絡が!!!

ライヴに行くことが決まった途端、
冷えきっていたラルク熱が再び燃え上がってきましたよ〜!!!

思えば15周年ライヴにも一緒に行ったMちゃん。
あの頃はまだ高校生だったのに、もう私の分までチケットを確保してくれるようになったのね!
どうもありがとう!!!
また一緒にお祝いできるのが嬉しいよ〜☆

やはりラルクはまだまだ私の心をときめかせてくれる存在でしたvv
こうなったら思う存分楽しみます♪♪♪

TWENITY 1991-1996
L’Arc~en~Ciel
B004HW80V8


Categories: 音楽 | 投稿者 arciel | 17:19 | 2件のコメント

雪の祝福

昨夜、熊本から東京に帰ってきました。

12日の義妹の結婚式は小雪がちらついていて、
まさにホワイトウエディング☆
とてもロマンティックで、純白の新婦がますます美しく輝いて見えました。
ネームカードには一人ひとりに手書きでメッセージが添えられてあって、
あたたかい心遣いに感激!
ご友人たちと新婦本人の力作ビデオにもたくさん笑わせてもらいました。
感動的な素晴らしい式をありがとう〜☆☆☆

その晩、パートナーの実家でみんなで遅くまでおしゃべりしていたら、
突然電気が消えて、キャンドルの灯ったケーキが運ばれてきました!

結婚式直後に、私の誕生日まで祝ってくれるなんて!
まさかのサプライズに驚きました!!!
二重の祝福に、本当に感謝感激でした☆☆☆

その翌日もう一日ゆっくりして、
私たちは14日の午後の便で東京に戻ったのですが
車で自宅に向かう途中、雨が雪に変わって
どんどん降り積もってきました。

家に近づく頃にはもう一面雪景色!
対向車の車の屋根にも雪が積もっていて、
まるでスキー場に向かっているみたい。
東京で雪の中のドライブは初めてだったので
ちょっと怖かったけど、雪好きの私は大感激でした!
(途中で転んでいる人やバイクが倒れてしまった人をお見かけしましたが、
お怪我がなかったようで本当によかったです)

のろのろ運転で家に着いたのは22時を回っていましたが、
雪に包まれた自宅がいつもよりずっと美しく見えて
とても新鮮☆
これで暖炉があったらもう最高!!!

・・・なのですが、
もちろん我が家には暖炉はなく、留守中冷えきった家はかなり寒くて
私と息子はまたもや風邪をひいてしまいました〜^^;

なんといっても健康が一番ですね!
皆様も寒さにはくれぐれも気をつけて
お元気でお過ごしください♪

Categories: 旅行 | 投稿者 arciel | 17:35 | 2件のコメント

浄化の後の美しさ

先週の土曜日、マウントシャスタの魅力を語り合う「シャスタ・ルアウ」に参加してきました。

シャスタの日本人経営のB&B、「ストーニーブルックイン」の中山美穂さんが中心となってシャスタの体験談をシェアしました。
集まった人たちはシャスタつながりだけあって、
とてもアットホームであたたかい雰囲気。
でもやはり、シャスタのことを話すと涙がにじんできちゃう!

それと同時に、子供の頃の自分も一緒に出てきた感じで、
やはり私にとってシャスタは感情の浄化が起こる場所です。

そのせいなのか、それとも単に久しぶりに都心で遅くまで過ごしたせいなのか、
帰ってきたら風邪をひいてしまいました>_< いつもは熱が出た後すぐに治るのに、今回は喉の痛みが今も続いています。 誕生日前の浄化かな〜? だとしたらちょうどいいタイミング♪と思っていたら、 今朝はこの冬初めての雪!!! 雪国育ちの私は雪を見ると非常にテンションが上がるのです^^ しんとした空気の中、静かに降り注ぐ白い雪。 すべてを白く美しく染めていく雪があるからこそ、 冬が大好きだった子供時代を思い出しました。 でもそこは東京。 お昼前にはすっかり晴れて、雪もあたかたもなく消えていました。 息子と外に出てみると、ご近所さんのお庭に真っ白な梅が満開になっています。

雪の浄化の後に見た梅の見事な美しさ。
しかも香りも素晴らしい!

喜びとワクワクするエネルギ—が湧いてきました!
ありがとうございます☆

Categories: インスピレーション | 投稿者 arciel | 15:56 | コメントはまだありません

驚きの『天皇論』

図書館で予約していた『ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論』(小林よしのり著)。
あまりにも前に予約していたのですっかり忘れていたのですが、
せっかくなのでと軽い気持ちでページをめくったところ・・・

・・・読んでみてびっくり!!!
自分がいかに天皇、皇室および日本の歴史について無知だったのかが思い知らされました。

いくつかをピックアップしてみると、

・天皇の起源は神話にある。
天照大神の孫であるニニギノミコトのひ孫が初代神武天皇であり、
神武天皇から現代まで一系統で続いてきたということは、
日本の天皇は2600年以上にわたる神々の系統に連なる。

・天皇は国民の安寧を祈る「祭司王」であり、
欧州で言えば王室よりもローマ法王に近い存在。

・天皇は国民と対立関係にないから日本では革命が起こらない。

・日本で絶対権力者が現れなかったのは、
権力と権威が分離され、権力を持たない最高権威の地位に
姓を持たず他の者が決して成り代わることのできない天皇がいたから。

などなど、
日本人でありながらこれまで天皇は「象徴」という曖昧な位置づけしか知らなかった自分に愕然としました。

また、2月11日の建国記念日についても
初めて知った事実が書かれていました。

2月11日は、元々は「紀元節」といい、
神武天皇が即位した日であるとともに、日本の始まりの日でもあります。
この日、宮中三殿の賢所では「紀元節祭」という大祭が行われていました。

それがGHQによって祝祭日の名称が変更され、「紀元節祭」が中止されることになります。
それでも昭和天皇は特別に拝礼をするとおっしゃり、
毎年「臨時御拝」という形で御親拝を続けられ、
それは今上天皇(現在の天皇)も引き継がれていらっしゃるというのです。

日本の始まりの日の拝礼が「臨時」に行われているなんて!
しかも戦後55年以上も経つのに驚きです。

この本を読んだ後では、日本人としての自覚が全く変わってしまいました。

日々国民のために祈ってくださる天皇への感謝の気持ちが強く湧くとともに
日本という国のユニークさとその存在の奇跡を知って、
初めて日本人としての誇りが芽生えたように思います。
(これまで海外ばかりに目が向いていただけに^^;)

・・・天皇についてもっと知りたいと思っていたら、
『ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論』と
『ゴーマニズム宣言SPECIAL 新天皇論』も発売になっていたのですね。
これはぜひ読まなくちゃ☆

ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論
小林 よしのり
4093897158

ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論
小林 よしのり
4344017951

ゴーマニズム宣言SPECIAL 新天皇論
小林よしのり
4093897336

Categories: | 投稿者 arciel | 18:59 | 3件のコメント