学習発表会とピアノ

11月14日、沼島小学校の学習発表会がありました。
例年は保育園と小中学校の合同発表会で
地域の方にもご来場いただいていたのですが、
今年はコロナの影響で観客は保護者だけとなりました。

なので、もしかしたら少し寂しい感じになるかな?と思いきや、
今年ならではの工夫が凝らされた、素晴らしい発表会でした✨

1・2年生はソーシャルディスタンスを取り入れた「大きなカブ」の劇
3・4年生は人形浄瑠璃クイズと月の満ち欠けの発表(劇仕立て)にリコーダー合奏
6年生ただ一人の息子は、SDGs+プログラミングの発表とピアノ演奏を披露しました。

ピアノは、4・5月の休校中に私が息子に軽い気持ちで教え始めたのですが
(最初は「猫ふんじゃった」から笑)
音楽好きな担任の先生が息子のピアノを膨らませてくださり、
学習発表会では先生のギターやボンゴを加えた合奏にまで発展させてくれました✨

曲目は Unity(The Fat Rat)、愛にできることはまだあるかい(RADWIMPS)、
Remember Me(MAN WITH A MISSION)の3曲。
この3曲は大人になってもずっと記憶の中に残るだろうな☺️

最後は全校児童による沼島子ども太鼓の演奏でした。
今年度初めて参加する一年生の3人も元気いっぱいに演奏していて、
やはり何度見てもうるうる感動します(涙)

コロナで通常とは違う学校生活でも、
生き生きと活動している子どもたちの姿にパワーをもらいました!
日々創意工夫を凝らして授業や指導をしてくださる先生方に感謝です✨😂

午後は保護者で児童公園のイルミネーションの飾り付けをし、
冬の夜道を彩る「ヌマナリエ」ができました✨

翌日の夜、突然「聞いて」とピアノを演奏し始めた息子。
子供の頃、私もよくエレクトーンを弾いて音楽に浸る喜びを感じていたけど、
彼もその喜びを知ったみたいで嬉しい💓😆
卒業まで先生との合奏もまだ続くそうで楽しみです♪



Categories: 沼島暮らし | 投稿者 arciel | 16:52 | コメントはまだありません