2021年のソーラーリターン

私の占星術のセッションでは、誕生日から一年間の流れを読むために
ソーラーリターン(太陽回帰)チャートを使っています。
これは、生まれた時の太陽と全く同じ位置に太陽が帰ってきた瞬間のチャート。
必ずしも誕生日と同じ日になるとは限らず、
一日ずれていることもあります。

私の誕生日は2月13日ですが、
今年のソーラーリターンは2月12日午前7時20分でした。

2月12日といえば、旧暦元旦&水瓶座の新月で
本格的な2021年の始まりのエネルギーに満ちていた日ですが、
占星術的には月・太陽・水星・金星・木星・土星の6天体が
水瓶座に集結していた日でもありました。


↑私の2021年ソーラーリターンチャート。
見事に6天体が水瓶座の12ハウスに集合しています。
6天体から強烈なメッセージを送られてるみたい😅

12ハウスは、社会的には密やかながらも、
精神的には無限に開かれているという場所。
現在、沼島という離島に暮らしながら
オンラインでセッションを行ったり、
興味のあることを学んだりしているのですが、
この一年はそれがより一層深まる予感。
また、ASC魚座、MC射手座なので、
宇宙や無意識、目に見えない世界から受け取ったメッセージを
伝えるというイメージも。
これまで携わってきた放課後子ども教室も契約終了するので、
2021年は本業である個人セッションに力を入れていくことになりそうです。

実は、その流れの一つのきっかけが息子の膝の痛みでした。
12月末に突然左膝が痛いと言い出し、
最初は「成長痛かな?」と軽く考えていたのですが
年末には歩けないほどの痛みになって
左足を地面につけられないという状況に。
年末年始でお医者さんもお休みなので、
とにかく何かできることを!と、
夜寝る前に息子にシータヒーリングをしてみました。

すると、息子の左膝から全身にかけて
ブルーとイエローの蛍光色の光のラインが覆っているのが見えて、
とても緊張して硬直した状態のようでした。
そこで、膝に穴をあけてストローのようなパイプを差し込み、
そこに溜まっているエネルギーを解放するイメージを視覚化しました。
相当エネルギーが溜まっていたようで、終わるまでかなりの時間がかかりました。

翌朝、目を覚ました息子は汗びっしょりになっていて、
膝の痛みはだいぶおさまったとのことでした。
それでもまだ歩くと少し痛いと言っていたので、
それから毎晩シータヒーリングを施しました。

そして冬休みが終わる前日(1月6日)に淡路島の病院に行って
レントゲンとMRIをしてもらったところ、
左膝の骨に異常がある、骨腫瘍かもしれないとのことで、
明石市の病院で再検査をすることに。
8日後だったので、その間に少しでも改善するよう、
引き続きシータヒーリングを続けました。

1月14日の明石の病院での再検査の結果は、
骨腫瘍ではなく、炎症ではないかとのことでした。
しかも6日のレントゲンよりも改善しているので、
手術等は必要なく、経過観察ということになりました(ホッ)。

その後、2月1日に検査に行きましたが、
さらに改善しているので、引き続き経過観察ということになりました。
骨腫瘍かもと言われた時には生きた心地がしなかったので、
本当にシータヒーリングをやっていてよかった!と思いました。
その後も毎日息子にシータヒーリングを施していますが、
今はすっかり痛みはなくなり、普段通りに生活しています。

そんなことがあってから
自分の意識の中でもシータヒーリングの重要度が高まっていきました。
すると、それに伴ってセッションのご依頼も増えてきたのです。

まさにソーラーリターンが示しているように、
自分が心から惹かれる分野に焦点を当てていく今年。
ヒーリングやスピリチュアルな探求を深めて
ご縁のある方に還元していきたいと思います✨

明石の病院へ向かう途中、雲間から海に差し込む光に
息子も「きれいー!」と大興奮😆
天からの希望の光のようで感激でした✨





Categories: Luc | 投稿者 arciel | 17:53 | コメントはまだありません

セッションのご感想

節分と立春が過ぎて、一日の密度は濃いまま
日々のスピード感がますます加速してきたような気がします。
一日ごとに全く異なる時間軸にいるかのような感覚もあるのですが、
皆様はいかがですか?

さて、占星術シータヒーリングの遠隔セッションを受けてくださったE様から
ご感想をいただきました。
どうもありがとうございます✨
掲載許可をいただきましたので、ここにご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日は愛のあふれるお時間を頂戴しまして、ありがとうございます。
直子さんのセッションは、まさに「風の時代の贈り物」をいただいたと感じています。
セッション後から、私はなんだか、毎日わくわくします。
普段通りに生きていますが、なんだか楽しいです。

シータヒーリングにて光の魂さんに逢えたことで、
パズルのパーツがぱちっとはまったといいますか、
私の居場所、戻る場所がようやく見つかったといいますか。

光の魂さんのエッセンスを、なんか感じてはいたのですが、
それは、ハイヤーセルフさんでもないし、過去生とはなんか違うし。。。と思っていたのです。
私はハイヤーセルフと魂は同じと思っていたのですから、
直子さんのセッションを受けなければ、逢えなかったかもしれません。
まさにベストなタイミングです。

ホロスコープを読んでいただきましたこと、
親のこと家族のことなど、重しのように思っている時もありましたが、
すべて自分(魂)で選んできたと腑におち、
帰る場所があるからこそ、安心して自由に羽ばたけることと、
今はその様に思っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

E様、どうもありがとうございました✨
E様が毎日わくわく楽しく過ごされているとお聞きして、
私もとても嬉しくなりました💞

E様は関東にお住まいですが、数年前に偶然沼島に来られたことがあったとのこと!
今回、たまたま私のブログを見つけてくださって、
セッションをお申し込みくださいました。
沼島が繋いでくれたこの奇跡的な出会いに感謝です✨

E様がますます自由に羽ばたかれることを心からお祈りしています☺️💕

立春の沼島から望む太平洋。
穏やかな海面に太陽の光が宝石のようにキラキラ輝いていました✨








Categories: Luc | 投稿者 arciel | 23:18 | コメントはまだありません

冬至を越えて風の時代へ

今朝3:22の水瓶座のグレートコンジャンクションを迎え、
いよいよ風の時代が幕を明けました。

冬至の昨夜は、秋に受講したホーリーファイア®Ⅲカルナレイキ®マスター講座の
アマナ先生からお誘いを受けて、
「冬至の一斉遠隔エナジーワーク」に参加しました。

実は、ワークショップで自分がエネルギーを送る側として参加したのは
今回が初めて。
他に5人のレイキマスターと光の六芒星を形作りながら、
1時間のエナジーワークを体験しました。
とても印象深い体験でしたので、ここにシェアいたします✨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初、講座でお会いしたレイキマスターの方々と繋がって六芒星を作るのをイメージした瞬間、
すぐに愛のエネルギーを感じて涙が出そうになりました。
その中心には、私たちのハートからのエネルギーで作られた光の柱が
美しい虹色の光を放ちながらまばゆく輝いています。

しばらくその光を感じていると、
ふと、自分自身を愛することは地球を愛することに重なると感じられました。

そのうち、六芒星を形作っている私たち6人が宙に浮かんで、
空を飛ぶような姿勢で回転しながら
光の柱の周りをくるくる回り出しました。
それもかなりの高速で。

その光の中に家族や縁のある方をイメージして光を送っていたところ、
次第に光の中に
今住んでいる沼島全体、
日本全体、
世界の各大陸、
地球全体・・・がすっぽり入っていって、
しまいには銀河系全体、
そして宇宙全体までもが光の柱の中に入っていき、
回転しながらすべてが光の中に溶けていきました。

その回転する様子が、
国生み神話でイザナギノミコトとイザナミノミコトが
天沼矛(あめのぬぼこ)で混沌とした下界をかき混ぜる姿と重なり、
新生宇宙というか、
新生地球の誕生を目にしているような感覚になりました。

そのうちにだんだんと軽くなっていき、
すべてが調和して平和と無条件の愛に包まれている感覚となって、
最後はまばゆいほどの強烈な光になって、
喜びに満たされていきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから一夜明け、今朝目が覚めた時は身体が軽くなっているのを感じました。
窓からは太陽がひときわ存在感を増して輝いています✨

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_7793-300x225.jpg

その瞬間、一羽の鳥が目の前を羽ばたいて飛んでいきました。
(左上に写っているのがその鳥です)

より軽やかに、より自由に。
喜びとともに、羽を広げて飛び立つ。
そんなメッセージを感じました。
ここから私たち一人ひとりが新しい時代を創っていきましょう✨


Categories: Luc, インスピレーション | 投稿者 arciel | 16:00 | コメントはまだありません

新しい時代の始まり

2020年ももうすぐ終わりに近づいていますね。
12月21日には冬至を迎えますが、
その翌日22日には占星術での一大イベント、
木星と土星が約20年に一度会合する「グレートコンジャンクション」が起こります。
最近、占星術のクライアントさんからご質問をいただくので、
こちらでも簡単に説明いたしますね。

今回特別なのは、このグレートコンジャンクションが水瓶座の0度で起こり、
約200年続いてきたグレートコンジャンクションのエレメントが
地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)から
風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)に変わる「グレートミューテーション」となるためです。

よく「風の時代」の到来と言われるのはこのことで、
今後約200年間は風の星座の特徴が時代を形作っていくということになります。

地の星座の時代では、物質的なものに価値が置かれ、
権威に基づく組織の縦社会が形成されました。
実は少し前に、再放送で「南の虹のルーシー」というアニメを見ていました。
(1980年代に放送されていたので見たことがある方もいらっしゃるかも♪)
1830年代のオーストラリアが舞台の物語で
イギリスからルーシー一家が農場経営を夢見てやってくるのですが、
様々な障害があって何年も農地が手に入らず四苦八苦するのです。
ルーシーという動物好きな女の子が主人公なので、
動物たちとのふれあいなどほのぼのしたシーンも多いのですが、
当時のオーストラリアでもイギリスの富豪やお金持ちがすべてを支配していく様子に
地の時代の特徴が如実に描かれています。
それから現在に至るまで、土地やお金に対する価値観や経済を中心に社会が回っていきました。

風の星座の時代では、知識やコミュニケーション、情報、個人が重視されます。
特に水瓶座は、自由、平等、友愛、個性の尊重、革新、テクノロジー、AIなどを象徴する星座。
コロナの影響でリモートワークやオンライン配信が一般的になりましたが、
まさにこれからは場所に縛られない働き方や、好きなことをして生きていくという生き方が広まっていくでしょう。

12月22日はまさにその新しい風の時代の始まり。
時代の変化の変わり目には古い価値観とのせめぎ合いで混沌や混乱が生じることもありますが、
すでに新しい風が吹いているのは事実。
この年末は、物質的にも精神的にも不要なものを手放して、
より軽く身軽になって新年を迎えられるといいですね✨

・・・・

かくいう私は太陽星座と水星星座とMCが水瓶座なので、
ずっと自由な働き方や生き方を模索してきました。
2011年の東日本大震災をきっかけに地の時代の価値観が完全に崩壊し、
2011年秋に東京から大阪、2013年に淡路島へと引っ越し、
2015年に夫と息子と共に、兵庫県最南端の沼島に移住しました。
現在は翻訳と個人セッション(対面&オンライン)の他、
地域での活動(小学生の英語教室など)もしています。

地方移住をお考えの方は、占星術で引っ越しのタイミングのご相談や
移住にまつわる体験などをシェアすることもできますので、
興味のある方はぜひこちらからお問い合わせくださいね♪😊


Categories: Luc, 占星術 | 投稿者 arciel | 21:17 | コメントはまだありません

超シンプルに本来の自分に戻る「SS健康法」

9月2日、久しぶりに東京へ行って「SS健康法」を学んできました。

きっかけは14年前にオーラソーマ(カラーセラピー)を学んだ武藤悦子先生のメルマガ。
武藤先生がSS健康法の伝授会を開催するというのを目にして、直観的にこれは受けたい!と感じ、夜行バスに乗り込みました。

SS健康法とは「Small Stomach healthy method」の略。
広くなった骨盤を引き締めて、下がっている内蔵を上げ、大きくなった胃を小さく折りたたんで本来の健康な身体に戻していくというメソッドです。

「胃を折りたたむ」「骨盤を引き締める」というと、まるで整体的な手法で行うような感じですが、実際は宇宙のエネルギーと繋がって身体に働きかける、一種のエネルギーワークなんです(まさにこの点に惹かれました☆)。

考案されたのは京都の鍼灸師安藤顯生先生で、沖縄の中川角司さんに伝授され、その後爆発的な勢いで全国に広まっています。

施術の前後に水を飲んだら、水の吸収される部位が違ってびっくり。
それと夜行バスで寝不足だったにも関わらず、頭がスッキリして身体も楽になりました!

SS健康法の一般的な効果としては
・胃が小さくなった
・骨盤が引き締まった
・痩せた
・食べる量が適量になった
などの身体的な変化がありますが、元々痩せ型の私は体重にはほとんど変化がありませんでした。
本来の適正体重に戻るため、痩せすぎの人は体重が少し増えることもあるそうです。

その後もセルフヒーリングを繰り返してわかったのは、骨盤が締まってきたと同時にメンタルにも非常にパワフルな効果があること。
・気分が上向きになった
・思考がクリアになってひらめきが多くなった
・思いついたことをすぐに行動に移しやすくなった
など、結果として物事がサクサク気持ちよく運ぶようになり、日常のスピード感も速まったと感じます。

SS健康法はたった数時間学ぶだけでできるようになり、しかも伝授会も開催可能というのがすごくシンプルで実践的☆
どなたでも簡単にできるようになりますので、ご縁のある方に伝授させていただきたいと思います。

興味のある方はぜひご連絡くださいね(近日中にHPでもお知らせする予定です)。
問い合わせフォームはこちら
FBのメッセージでも受け付けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月28日追記:
HPにSS健康法のページができました。
詳しい内容はこちらをご覧ください。

Categories: Luc, ナチュラル&ヘルシーライフ | 投稿者 arciel | 11:12 | コメントはまだありません

16年ぶりの恩師の講義

先週末、16年ぶりに大学時代の恩師の講義を受けてきました。
母校の上智大学の大阪サテライトキャンパスで、お世話になった豊田先生の古代ローマ史講座が行われたのです。

私は一度フランス文学科を卒業したものの、フランス留学中に歴史を学ぶ必要性を痛感し、帰国後に史学科に学士入学しました。
その時に出会った豊田先生のインパクトは大きく、上智にこんな先生がいるんだ!というほどの個性の強さ(失礼^^;)でしたが、学んだことは何よりも大きかったです。

権力者寄りで書かれていることの多い文献史料をそのまま鵜呑みにせず、現物として残っている遺跡などから当時の人々が実際に何を思い、何を信仰していたのかをつぶさに見ていくことの重要性を教わりました。

また、私が翻訳に携わることができたのも、ゼミで原書を訳しながらレジュメを作成する日々で鍛えられたおかげです。
卒業後も度々フランス語論文を翻訳する機会を与えてくださり、育児に追われる毎日の中で古代ローマにタイムスリップし、リフレッシュすることができました♪

会場に着くと、懐かしい豊田先生の声が聞こえてきました。
「バチカン市国の地下遺跡:使徒聖ペトロの殉教と墳墓をめぐって」
「4世紀 コンスタンティノープル:もう一つのコンスタンティヌス巨像」
という2つの講義を受けたのですが、写真や地図を駆使した説明は大変わかりやすく、時折毒舌を交えてのユーモア溢れる講義は16年前よりもさらにパワーアップされたようでとても面白かったです!

講義終了後に先生に挨拶をしたところ、とても驚かれて「教えてくれればよかったのに〜」と言われましたが、ここはやっぱりサプライズで先生にお会いしたかったのです*^^*

次々と受講生の方々が並んでいらっしゃったのであまり長くはお話できませんでしたが、先生とお会いした時の安心感たるや、すごいものがありました。
昔から私のことを知ってくださっている先生だけに、ふっと肩の力が抜けて当時の自分にすっかり戻ってしまったのです。

普段、子供たちや年下の人と接する機会が多いせいか、無意識のうちに自分がしっかりしなくては!という責任感みたいなものが働いていたようです(実際にしっかりしているかどうかは別として笑)。
それが先生にお会いした途端、ふわっと緊張が溶けていきました。

ホテルでパートナーと息子に再会した後も、そのゆるゆる感が残っていて、息子が何かしでかしても「もうなんでもいいや〜♪」という感じ。
自分が親という立場になったからこそ、尊敬できる恩師の存在はとてもありがたいものだなぁと感じました。

お元気な先生の姿を拝見して私も嬉しくなりました。
また時々先生の講義を受けに行きたいと思います☆


翌日、大阪城を初訪問。
見事な石垣やお堀に使われている石は、小豆島などから運んだものだそう。
石を扱う当時の人々の工夫と努力に圧倒されました。
やっぱり歴史は面白い☆

Categories: Luc | 投稿者 arciel | 14:03 | コメントはまだありません

沼島生活始まりました

3月末に淡路島から沼島に引っ越して、
早くも3週間が経ちました。

引っ越しの片付けが落ち着いた頃に
息子の小学校の入学式があり
(たった一人の新入生なので新聞やテレビの取材もありました^^;)、
小学校生活が始まってからは毎日のように大勢の子どもたちが遊びに来てくれて、
気づいたらあっという間に3週間が経過していました。

沼島に引っ越してきて生活がガラッと変わったのですが、
一番大きいのは島を出るには船に乗る必要があること(!)

淡路島は明石海峡大橋と大鳴門橋で神戸や徳島とつながっているので
陸つながりの感覚で車に乗って自由に行き来できたのですが、
沼島は橋がないためお隣の淡路島に渡るにはフェリーに乗らなくてはなりません
(とはいえ、たった10分で着きます♪)。

車で乗り入れできないため、やや不便ではありますが
そのおかげで島内はとっても静かなのです。

その静けさはまるでイタリアのヴェネツィアのよう☆
車がほとんど走っていないため、とても静かで安全なので
天気のいい日はのんびりと島内を散歩したくなります。

また、ほぼ全島が瀬戸内海国立公園の特別地域に指定されているため
自然が豊富で海はもちろん山もあり、
沼島を一周できるトレッキングルートもあります。
そのルート沿いには沼島八十八カ所のお地蔵さんがあり
小さい島なのに神社仏閣が豊富で
まさに神々の住まう島という感じです。

静けさと豊かな自然と神々に守られて、
ここに引っ越してから眠りの質が大きく変わりました。
ぐっすりと朝まで熟睡できるようになり、
夢もより鮮明になりました。

この島に暮らせることが心から嬉しい。
毎日こう感じられることがとても幸せです。

よかったら、ぜひ沼島を訪ねてみて下さいね☆
セッションも再開いたしました♪)

FullSizeRender (1)
息子が通う沼島小学校。
自然に囲まれた美しい小学校です。

Categories: Luc, 沼島暮らし | 投稿者 arciel | 11:52 | 4件のコメント

沼島に引っ越します

大阪から淡路島に引っ越してから、早いものでもうすぐ丸2年。
息子も来週卒園式を迎え、春からは小学校に入学します。
そこで息子の入学に合わせて、また引っ越しをすることになりました。

場所は、淡路島の南端に浮かぶ勾玉型の島、「沼島(ぬしま)」です。
面積2.71km²、人口500人ほどの小さな島ですが、
国生み神話でイザナギ様とイザナミ様が国づくりをした舞台
「おのころ島」であるとも言われる歴史ある島です。

去年の4月に東京から遊びに来たお友達と沼島の上立神岩に行ったところ、
満開の桜並木の前に素敵な小学校と中学校があるのを発見。
こんな小さな島にこんな立派な小学校があるんだ〜!と感動し、
直感的に息子を通わせたい☆と思いました。
(当時のブログはこちら

しかし夫からはあっさり却下^^;
その後も訪れる度に「素敵な小学校だな〜」と憧れてはいましたが、
現実に住むのは難しいだろうなと思っていました。

ところが、10月に新潟から遊びに来た友達親子を連れて沼島に行った際、
観光案内所「吉甚」に立ち寄ると、
神戸から移住してきた若いご夫婦が働いていらして、
話を聞いているうちに「住めるかも!」と期待が膨らんできました。

沼島は淡路島の土生(はぶ)港からフェリーで10分の離島で、
スーパーやコンビニがなく、地元の商店も数えるほどしかないのですが、
食材などは宅配も利用されているそうなのです。
(後で調べたら、配送料も離島料金ではなく通常料金で届くみたい☆)
それならば!と一気に現実感が増してきました。

早速沼島小学校に問い合わせたところ、
来年度は入学予定者がいないため、
もし息子が入学するとしたら新一年生は1名のみ。
その場合は主に2年生との複式授業になるとのことでした。
全校生徒数10数名ほどの小さな小学校なので、超少人数教育が行われることになります。
(これって公立の学校で受けられる最も贅沢な授業なのかもしれません☆)

その後、学習発表会やオープンスクールを家族で見学に行ったところ、
子供たちの生き生きした表情や和太鼓の見事な演奏に感動すると同時に、
学校全体のアットホームな雰囲気に心が和みました。
和太鼓好きな息子もすっかりこの小学校が気に入って「ここに通いたい」ということで、
沼島行きを決めました。

不動産屋さんが一軒もない沼島では、地元の方々のネットワークだけが頼りです。
幸い自治会長さんのおかげで借りることが可能な空き家を紹介してもらうことができ、
今月末に引っ越しをすることになりました。
ありがとうございます☆

そのため、現在セッションをご予約いただいている方を除いて、
しばらくの間セッションをお休みいたします。
再開可能になりましたらまたブログにてお知らせいたしますね。

IMG_4406
去年4月の沼島小学校前の桜並木。
今年も満開の桜が楽しみです♪

Categories: Luc, 沼島暮らし | 投稿者 arciel | 14:21 | 10件のコメント

2015年のマナカード

2015年が明けて早くも一週間が過ぎましたが、
皆様はどんなお正月を過ごされたでしょうか。

この元旦は東京から遊びに来てくれたお友達と一緒に伊弉諾神宮へ初詣に行き、
その足で徳島の映画館に行って「ベイマックス」を観てきました。
新年から映画を観るのは初めてでしたが、なかなか楽しかったです♪

IMG_6562
元旦の伊弉諾神宮は快晴でした。

また、3日は初めて神戸元町の中華街に行きました。
メインストリートの両サイドにお店が建ち並んでいて、
食べ歩きをしている人であふれかえっています。
たまたま台湾料理のお店に入ったところ、リーズナブルで美味しくて
一度台湾に旅行してみたいねと盛り上がりました♪
新年に初めてのことをすると新鮮度が増していいですね^^

IMG_6591
元町中華街の西安門。

さて、新年と言えば今年のマナカード
2015年のテーマのカードを引いたら
「カナロア(海と海風の神)」が出ました。
これは「基盤」を表すカードです。
これまで自分のことでこのカードを引いたことは
めったになかったので驚きました☆

しかも、続いて1月のテーマのカードを引いたら
またもや同じ「カナロア」が出ました!
イヤーカードとマンスリーカードで同じカードを引くのも初めてでまたびっくり☆
これは・・・今年はこのテーマがかなり重要だということですね^^;

これまで渡り鳥のように生きてきましたが(笑)、
いよいよ確固とした基盤作りの時期が来たということでしょうか・・・!?
このカードには、巨大なイカが逆さになって
島を抱え込むようにしているイラストが描かれています。
イカの姿をしたカナロアが大切なものを見守っている様子が
愛と安心感を与えてくれます。

恋愛でこのカードが出たら結婚やパートナーを表すこともあるのですが、
そう言えば、以前私にとってラルクのhydeさんはどういう存在かと問いかけたら、
このカードが出たことがありましたっけ。
(1998年からずっとファンで居続けられているだけに・・・納得*^^*)

「行動やふるまいが自分の価値や信念と一致していることが重要」
ということも表すこのカード。
今年は新しい基盤に基づいて行動を起こす一年となりそうです。

皆様にとっても、新たな可能性へと踏み出す素晴らしい一年となりますように☆
今年もよろしくお願いします♪

IMG_6586
明石海峡大橋を挟んで神戸側と・・・

IMG_6587
淡路島側。
この風景が大好きです☆

Categories: Luc, インスピレーション | 投稿者 arciel | 11:43 | 6件のコメント

薬の影響とシータヒーリング

先日、占星術+シータヒーリングの対面セッションを受けてくださったお客様から
メールをいただきました。

「先日はお世話になりました。
あれから、頭の中が軽くクリアになり、驚きと共に感謝でいっぱいです。
何年も抱えていた日々から解放されました。
有り難うございました」

こちらこそどうもありがとうございます。
お客様からこうしたメールをいただけることは本当に嬉しいです。

このメールをくださったお客様(Y様)のセッションは、
私にとっても大変印象的な体験となりました。

いつものように占星術のリーディング後にシータヒーリングを行ったところ、
「胎児期からのヒーリング」の最中になぜかずっとうすぼんやりとしたような、
霞がかったような印象があったのです。

Y様は現在はお元気なのですが、数年前に通院されていたことがあり
当時は4種類くらいお薬を飲んでいらしたとのこと。
もしかして、その時の薬の影響かも?と思い
「過去に飲んだ薬の不要な影響を取り除く」とコマンドしてシータヒーリングを行いました。

すると、ロイヤルブルーの帯みたいなものがYさんを包み込んでいたのが見えました。
その帯があまりにも複雑にからみあっていたので、
糸をほぐすように引っ張ってほぐされていく様子を見ていたら
終わった後でYさんご自身も「なんかぐるぐると引っ張られている感じがしました」とおっしゃっていました。

しかも、そのヒーリング直後に
「今まで耳をふさいでいたものが取れて、スッキリしました!
もやもやしたものが取れました!」と驚かれていました。

実際に、Y様の外見も2〜3歳若返ったように感じ、スマートになられた印象も。
表情も明るく若々しく変化していました。

過去に飲んだ薬が、こんなにも長期にわたって大きな影響を及ぼしていたなんて・・・!
私にとっても驚きの体験となりました。

もちろん、現在治療中でお薬を飲まれている方にはこのヒーリングはできませんが、
今回のように完治した後に、ご本人の自覚はなくとも何かしら影響が残っている場合には、
劇的な変化につながることがあるのかもしれません。

Y様、貴重な経験をありがとうございました。
お客様のおかげで私も日々学ぶことができます。
この出会いに心から感謝いたします☆

Categories: Luc, シータヒーリング | 投稿者 arciel | 12:03 | コメントはまだありません