超シンプルに本来の自分に戻る「SS健康法」

9月2日、久しぶりに東京へ行って「SS健康法」を学んできました。

きっかけは14年前にオーラソーマ(カラーセラピー)を学んだ武藤悦子先生のメルマガ。
武藤先生がSS健康法の伝授会を開催するというのを目にして、直観的にこれは受けたい!と感じ、夜行バスに乗り込みました。

SS健康法とは「Small Stomach healthy method」の略。
広くなった骨盤を引き締めて、下がっている内蔵を上げ、大きくなった胃を小さく折りたたんで本来の健康な身体に戻していくというメソッドです。

「胃を折りたたむ」「骨盤を引き締める」というと、まるで整体的な手法で行うような感じですが、実際は宇宙のエネルギーと繋がって身体に働きかける、一種のエネルギーワークなんです(まさにこの点に惹かれました☆)。

考案されたのは京都の鍼灸師安藤顯生先生で、沖縄の中川角司さんに伝授され、その後爆発的な勢いで全国に広まっています。

施術の前後に水を飲んだら、水の吸収される部位が違ってびっくり。
それと夜行バスで寝不足だったにも関わらず、頭がスッキリして身体も楽になりました!

SS健康法の一般的な効果としては
・胃が小さくなった
・骨盤が引き締まった
・痩せた
・食べる量が適量になった
などの身体的な変化がありますが、元々痩せ型の私は体重にはほとんど変化がありませんでした。
本来の適正体重に戻るため、痩せすぎの人は体重が少し増えることもあるそうです。

その後もセルフヒーリングを繰り返してわかったのは、骨盤が締まってきたと同時にメンタルにも非常にパワフルな効果があること。
・気分が上向きになった
・思考がクリアになってひらめきが多くなった
・思いついたことをすぐに行動に移しやすくなった
など、結果として物事がサクサク気持ちよく運ぶようになり、日常のスピード感も速まったと感じます。

SS健康法はたった数時間学ぶだけでできるようになり、しかも伝授会も開催可能というのがすごくシンプルで実践的☆
どなたでも簡単にできるようになりますので、ご縁のある方に伝授させていただきたいと思います。

興味のある方はぜひご連絡くださいね(近日中にHPでもお知らせする予定です)。
問い合わせフォームはこちら
FBのメッセージでも受け付けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月28日追記:
HPにSS健康法のページができました。
詳しい内容はこちらをご覧ください。


Categories: Luc, ナチュラル&ヘルシーライフ | 投稿者 arciel | 11:12 | コメントはまだありません

16年ぶりの恩師の講義

先週末、16年ぶりに大学時代の恩師の講義を受けてきました。
母校の上智大学の大阪サテライトキャンパスで、お世話になった豊田先生の古代ローマ史講座が行われたのです。

私は一度フランス文学科を卒業したものの、フランス留学中に歴史を学ぶ必要性を痛感し、帰国後に史学科に学士入学しました。
その時に出会った豊田先生のインパクトは大きく、上智にこんな先生がいるんだ!というほどの個性の強さ(失礼^^;)でしたが、学んだことは何よりも大きかったです。

権力者寄りで書かれていることの多い文献史料をそのまま鵜呑みにせず、現物として残っている遺跡などから当時の人々が実際に何を思い、何を信仰していたのかをつぶさに見ていくことの重要性を教わりました。

また、私が翻訳に携わることができたのも、ゼミで原書を訳しながらレジュメを作成する日々で鍛えられたおかげです。
卒業後も度々フランス語論文を翻訳する機会を与えてくださり、育児に追われる毎日の中で古代ローマにタイムスリップし、リフレッシュすることができました♪

会場に着くと、懐かしい豊田先生の声が聞こえてきました。
「バチカン市国の地下遺跡:使徒聖ペトロの殉教と墳墓をめぐって」
「4世紀 コンスタンティノープル:もう一つのコンスタンティヌス巨像」
という2つの講義を受けたのですが、写真や地図を駆使した説明は大変わかりやすく、時折毒舌を交えてのユーモア溢れる講義は16年前よりもさらにパワーアップされたようでとても面白かったです!

講義終了後に先生に挨拶をしたところ、とても驚かれて「教えてくれればよかったのに〜」と言われましたが、ここはやっぱりサプライズで先生にお会いしたかったのです*^^*

次々と受講生の方々が並んでいらっしゃったのであまり長くはお話できませんでしたが、先生とお会いした時の安心感たるや、すごいものがありました。
昔から私のことを知ってくださっている先生だけに、ふっと肩の力が抜けて当時の自分にすっかり戻ってしまったのです。

普段、子供たちや年下の人と接する機会が多いせいか、無意識のうちに自分がしっかりしなくては!という責任感みたいなものが働いていたようです(実際にしっかりしているかどうかは別として笑)。
それが先生にお会いした途端、ふわっと緊張が溶けていきました。

ホテルでパートナーと息子に再会した後も、そのゆるゆる感が残っていて、息子が何かしでかしても「もうなんでもいいや〜♪」という感じ。
自分が親という立場になったからこそ、尊敬できる恩師の存在はとてもありがたいものだなぁと感じました。

お元気な先生の姿を拝見して私も嬉しくなりました。
また時々先生の講義を受けに行きたいと思います☆


翌日、大阪城を初訪問。
見事な石垣やお堀に使われている石は、小豆島などから運んだものだそう。
石を扱う当時の人々の工夫と努力に圧倒されました。
やっぱり歴史は面白い☆


Categories: Luc | 投稿者 arciel | 14:03 | コメントはまだありません

沼島生活始まりました

3月末に淡路島から沼島に引っ越して、
早くも3週間が経ちました。

引っ越しの片付けが落ち着いた頃に
息子の小学校の入学式があり
(たった一人の新入生なので新聞やテレビの取材もありました^^;)、
小学校生活が始まってからは毎日のように大勢の子どもたちが遊びに来てくれて、
気づいたらあっという間に3週間が経過していました。

沼島に引っ越してきて生活がガラッと変わったのですが、
一番大きいのは島を出るには船に乗る必要があること(!)

淡路島は明石海峡大橋と大鳴門橋で神戸や徳島とつながっているので
陸つながりの感覚で車に乗って自由に行き来できたのですが、
沼島は橋がないためお隣の淡路島に渡るにはフェリーに乗らなくてはなりません
(とはいえ、たった10分で着きます♪)。

車で乗り入れできないため、やや不便ではありますが
そのおかげで島内はとっても静かなのです。

その静けさはまるでイタリアのヴェネツィアのよう☆
車がほとんど走っていないため、とても静かで安全なので
天気のいい日はのんびりと島内を散歩したくなります。

また、ほぼ全島が瀬戸内海国立公園の特別地域に指定されているため
自然が豊富で海はもちろん山もあり、
沼島を一周できるトレッキングルートもあります。
そのルート沿いには沼島八十八カ所のお地蔵さんがあり
小さい島なのに神社仏閣が豊富で
まさに神々の住まう島という感じです。

静けさと豊かな自然と神々に守られて、
ここに引っ越してから眠りの質が大きく変わりました。
ぐっすりと朝まで熟睡できるようになり、
夢もより鮮明になりました。

この島に暮らせることが心から嬉しい。
毎日こう感じられることがとても幸せです。

よかったら、ぜひ沼島を訪ねてみて下さいね☆
セッションも再開いたしました♪)

FullSizeRender (1)
息子が通う沼島小学校。
自然に囲まれた美しい小学校です。


Categories: Luc, 沼島暮らし | 投稿者 arciel | 11:52 | 4件のコメント

沼島に引っ越します

大阪から淡路島に引っ越してから、早いものでもうすぐ丸2年。
息子も来週卒園式を迎え、春からは小学校に入学します。
そこで息子の入学に合わせて、また引っ越しをすることになりました。

場所は、淡路島の南端に浮かぶ勾玉型の島、「沼島(ぬしま)」です。
面積2.71km²、人口500人ほどの小さな島ですが、
国生み神話でイザナギ様とイザナミ様が国づくりをした舞台
「おのころ島」であるとも言われる歴史ある島です。

去年の4月に東京から遊びに来たお友達と沼島の上立神岩に行ったところ、
満開の桜並木の前に素敵な小学校と中学校があるのを発見。
こんな小さな島にこんな立派な小学校があるんだ〜!と感動し、
直感的に息子を通わせたい☆と思いました。
(当時のブログはこちら

しかし夫からはあっさり却下^^;
その後も訪れる度に「素敵な小学校だな〜」と憧れてはいましたが、
現実に住むのは難しいだろうなと思っていました。

ところが、10月に新潟から遊びに来た友達親子を連れて沼島に行った際、
観光案内所「吉甚」に立ち寄ると、
神戸から移住してきた若いご夫婦が働いていらして、
話を聞いているうちに「住めるかも!」と期待が膨らんできました。

沼島は淡路島の土生(はぶ)港からフェリーで10分の離島で、
スーパーやコンビニがなく、地元の商店も数えるほどしかないのですが、
食材などは宅配も利用されているそうなのです。
(後で調べたら、配送料も離島料金ではなく通常料金で届くみたい☆)
それならば!と一気に現実感が増してきました。

早速沼島小学校に問い合わせたところ、
来年度は入学予定者がいないため、
もし息子が入学するとしたら新一年生は1名のみ。
その場合は主に2年生との複式授業になるとのことでした。
全校生徒数10数名ほどの小さな小学校なので、超少人数教育が行われることになります。
(これって公立の学校で受けられる最も贅沢な授業なのかもしれません☆)

その後、学習発表会やオープンスクールを家族で見学に行ったところ、
子供たちの生き生きした表情や和太鼓の見事な演奏に感動すると同時に、
学校全体のアットホームな雰囲気に心が和みました。
和太鼓好きな息子もすっかりこの小学校が気に入って「ここに通いたい」ということで、
沼島行きを決めました。

不動産屋さんが一軒もない沼島では、地元の方々のネットワークだけが頼りです。
幸い自治会長さんのおかげで借りることが可能な空き家を紹介してもらうことができ、
今月末に引っ越しをすることになりました。
ありがとうございます☆

そのため、現在セッションをご予約いただいている方を除いて、
しばらくの間セッションをお休みいたします。
再開可能になりましたらまたブログにてお知らせいたしますね。

IMG_4406
去年4月の沼島小学校前の桜並木。
今年も満開の桜が楽しみです♪

Categories: Luc | 投稿者 arciel | 14:21 | 7件のコメント

2015年のマナカード

2015年が明けて早くも一週間が過ぎましたが、
皆様はどんなお正月を過ごされたでしょうか。

この元旦は東京から遊びに来てくれたお友達と一緒に伊弉諾神宮へ初詣に行き、
その足で徳島の映画館に行って「ベイマックス」を観てきました。
新年から映画を観るのは初めてでしたが、なかなか楽しかったです♪

IMG_6562
元旦の伊弉諾神宮は快晴でした。

また、3日は初めて神戸元町の中華街に行きました。
メインストリートの両サイドにお店が建ち並んでいて、
食べ歩きをしている人であふれかえっています。
たまたま台湾料理のお店に入ったところ、リーズナブルで美味しくて
一度台湾に旅行してみたいねと盛り上がりました♪
新年に初めてのことをすると新鮮度が増していいですね^^

IMG_6591
元町中華街の西安門。

さて、新年と言えば今年のマナカード
2015年のテーマのカードを引いたら
「カナロア(海と海風の神)」が出ました。
これは「基盤」を表すカードです。
これまで自分のことでこのカードを引いたことは
めったになかったので驚きました☆

しかも、続いて1月のテーマのカードを引いたら
またもや同じ「カナロア」が出ました!
イヤーカードとマンスリーカードで同じカードを引くのも初めてでまたびっくり☆
これは・・・今年はこのテーマがかなり重要だということですね^^;

これまで渡り鳥のように生きてきましたが(笑)、
いよいよ確固とした基盤作りの時期が来たということでしょうか・・・!?
このカードには、巨大なイカが逆さになって
島を抱え込むようにしているイラストが描かれています。
イカの姿をしたカナロアが大切なものを見守っている様子が
愛と安心感を与えてくれます。

恋愛でこのカードが出たら結婚やパートナーを表すこともあるのですが、
そう言えば、以前私にとってラルクのhydeさんはどういう存在かと問いかけたら、
このカードが出たことがありましたっけ。
(1998年からずっとファンで居続けられているだけに・・・納得*^^*)

「行動やふるまいが自分の価値や信念と一致していることが重要」
ということも表すこのカード。
今年は新しい基盤に基づいて行動を起こす一年となりそうです。

皆様にとっても、新たな可能性へと踏み出す素晴らしい一年となりますように☆
今年もよろしくお願いします♪

IMG_6586
明石海峡大橋を挟んで神戸側と・・・

IMG_6587
淡路島側。
この風景が大好きです☆

Categories: Luc, インスピレーション | 投稿者 arciel | 11:43 | 6件のコメント

薬の影響とシータヒーリング

先日、占星術+シータヒーリングの対面セッションを受けてくださったお客様から
メールをいただきました。

「先日はお世話になりました。
あれから、頭の中が軽くクリアになり、驚きと共に感謝でいっぱいです。
何年も抱えていた日々から解放されました。
有り難うございました」

こちらこそどうもありがとうございます。
お客様からこうしたメールをいただけることは本当に嬉しいです。

このメールをくださったお客様(Y様)のセッションは、
私にとっても大変印象的な体験となりました。

いつものように占星術のリーディング後にシータヒーリングを行ったところ、
「胎児期からのヒーリング」の最中になぜかずっとうすぼんやりとしたような、
霞がかったような印象があったのです。

Y様は現在はお元気なのですが、数年前に通院されていたことがあり
当時は4種類くらいお薬を飲んでいらしたとのこと。
もしかして、その時の薬の影響かも?と思い
「過去に飲んだ薬の不要な影響を取り除く」とコマンドしてシータヒーリングを行いました。

すると、ロイヤルブルーの帯みたいなものがYさんを包み込んでいたのが見えました。
その帯があまりにも複雑にからみあっていたので、
糸をほぐすように引っ張ってほぐされていく様子を見ていたら
終わった後でYさんご自身も「なんかぐるぐると引っ張られている感じがしました」とおっしゃっていました。

しかも、そのヒーリング直後に
「今まで耳をふさいでいたものが取れて、スッキリしました!
もやもやしたものが取れました!」と驚かれていました。

実際に、Y様の外見も2〜3歳若返ったように感じ、スマートになられた印象も。
表情も明るく若々しく変化していました。

過去に飲んだ薬が、こんなにも長期にわたって大きな影響を及ぼしていたなんて・・・!
私にとっても驚きの体験となりました。

もちろん、現在治療中でお薬を飲まれている方にはこのヒーリングはできませんが、
今回のように完治した後に、ご本人の自覚はなくとも何かしら影響が残っている場合には、
劇的な変化につながることがあるのかもしれません。

Y様、貴重な経験をありがとうございました。
お客様のおかげで私も日々学ぶことができます。
この出会いに心から感謝いたします☆

Categories: Luc, シータヒーリング | 投稿者 arciel | 12:03 | コメントはまだありません

レイキセッション再開します

2011年よりお休みしておりましたレイキセッションですが、
レイキはやっぱり素晴らしい!と思うことが度重なり、
3年ぶりに再開することにいたしました☆

特に2012年のニュージーランド旅行中、息子が体調を崩した際に
毎日レイキを施して乗り切ったという体験からレイキの良さを再確認することに。
その後レイキに興味のある方との出会いが何度か重なり、
自分でも自己ヒーリングをしていたら
以前にも増してレイキのエネルギーがパワーアップしているように感じられるのです。
(これは私というより宇宙のエネルギーが高まっているからなのだと感じます)

そんな折、以前のクライアントさんのブログに
私のレイキセッションの感想が綴られているのを偶然拝見しました。
その方は、私が2005年にLucを立ち上げてセッションを開始したばかりの頃に
偶然HPを見つけて訪ねて下さった方で、
数回レイキセッションを受けて下さいました。
それを何年も経った今も鮮明に覚えて下さり、
ブログに綴って下さっていたので胸が熱くなりました。
どうもありがとうございます☆

いろんなシンクロが重なって、宇宙がサインを送ってくれているように感じましたので
レイキセッションを再開することにいたしました。
レイキって何?という方にも気軽に体験していただけるよう、
30分コースも新設しました。
遠隔でのセッションも可能です。
ピンと来られた方、よかったらぜひ受けてみて下さいね♪

レイキセッションの詳細はこちらです☆


2012年NZのネイピアの朝日。ここから新しく始まると感じた朝。

Categories: Luc | 投稿者 arciel | 10:58 | コメントはまだありません

光の波動が強い島

この3連休は、静岡から2名のお客様が来島し
占星術&シータヒーリングのセッションを受けて下さいました☆

お2人は淡路島は初めてとのことでしたが、
明石海峡大橋を渡ってすぐに
島全体を包み込むような優しい雰囲気を感じたとのことで、
淡路島をとても気に入って下さいました。

東京にいた時からほぼ毎年セッションにお越し下さっていたお2人。
私も1年ぶりにお会いするのを楽しみにしていましたが、
今回は今まで以上に深いセッションとなりました。

淡路島は海に囲まれ自然が多いからか、
人々のハートが開きやすいように感じます。
お2人がご自分のハートの奥深くの声に触れ、大きな解放が起こったのも
このおおらかであたたかく見守ってくれる淡路島のエネルギーのおかげだと思います*^^*

セッション後、お2人は我が家から近くの南海荘に宿泊し、
翌日は津井の岩神様伊弉諾神宮など、
淡路島のおすすめパワースポットをご案内しました♪

お天気にも恵まれて、とても清々しい空気を感じてもらえて本当によかった!
「光の波動が強い島なのを実感しました」とのお声もいただき、
淡路島でセッションを行えることの喜びを感じました。

遠隔セッションもご自宅で気軽に受けられるので便利なのですが、
小旅行を兼ねて、淡路島まで足を伸ばしてみませんか?
これから春を迎えて淡路島は本格的なシーズンを迎えますので
とってもおすすめですよ〜♪
交通や宿泊のお問い合わせなど大歓迎ですので
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♪
ぜひ多くの方に淡路島の空気を感じていただきたいと思います。

セッションのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ^^

izanagisama
伊弉諾神宮にて。この日は空の青さが際立っていました。

Categories: Luc | 投稿者 arciel | 17:52 | コメントはまだありません

子どものための占星術

昨夜の中秋の満月は見事な美しさでした!
あまりにもお月様のパワーが強力で、昨晩はなかなか眠れず
ようやく寝付けたと思ったら、現実かと思うほどの明晰夢を見て
その強烈な印象を抱いたまま目を覚まし、
玄関を開けたら黄金に輝く朝日が目の前にありました。

asahi

最近、宇宙のエネルギーがますますパワフルになっていると感じます。

さて、少し前のことですが、
たまたま複数の方から「子どものホロスコープチャートを見てほしい」とのご依頼があり、
お子様のチャートを作成してリーディングさせていただきました。
すると、思った以上に喜んでいただけたのと、大変ご納得されたようでしたので
占星術のセッションメニューに「子どものための占星術」を加えることにしました☆

このセッションはお子様の生年月日、出生時間、出生場所からホロスコープチャートを作成し、
お子様の持って生まれた個性や独自の資質などを読み解きます。
保護者の方にお子様の個性や才能をより深く感じていただくためのセッションですので、
お子様ご自身ではなく保護者の方に受けていただく形となります。
(このセッションでは基本的にシータヒーリングは行いませんが、
ご希望によりお子様に「胎児期から現在までのプロセスに無条件の愛を送る」ヒーリングを遠隔で行います)

ただし、0〜2歳までのお子様はお母さんとのつながりが非常に強いため、
ホロスコープチャートのリーディングは
3歳以上のお子様のチャートからとさせていただきますね。

私にも5歳の息子がいるのですが、
息子の行動や反応などを見ていると
明らかに私ともパートナーとも違う、全く別の人格がそこにあると
赤ちゃんの頃から感じていました。

そして息子のチャートを思い出しては
「あ〜、これこれ!!!」
と思うことが多々あるのです。

さらに、
赤ちゃんの頃よりも幼児期、
幼児期よりも少年期と
成長が進むにつれてその個性がますます明らかに発現していくと感じています。

もちろん、お子様のことは普段毎日接している保護者の方が一番よくわかっていらっしゃいますが、
お子様の出生チャートを確認することで
新しい観点からお子様を見て、改めて気づかれる点も多いのではないかと思います。

私自身も、お子様のチャートからユニークな個性を感じるのは本当に楽しくて
限りない可能性を感じてワクワクします♪♪♪

セッションの詳細については
Luc占星術のセッションメニューから
「3) 子どものための占星術」をご確認くださいね☆

Categories: Luc, 占星術 | 投稿者 arciel | 10:47 | コメントはまだありません

セッション再開のお知らせ

6月23日は夏至の後のスーパームーンで、
マヤの暦の260日ツォルキンのちょうど折り返し地点と重なり、とてもパワフルでしたね!
そのせいか、22日の夜に珍しく嘔吐し、23日は一日中寝込んでおりました。

一日半の間水分以外は何も食べられなかったので、
よけいなものがすべて体内からなくなった感じがして
身体が軽やかになった気がします♪

あるメルマガでは、22日の24時に次元が上がるとありましたが
もしかして身体が新しい次元に合わせるために準備したのかも!?

それは定かではありませんが(笑)、その寝込んでいた夜中にあるビジョンが浮かびました。
それは
「内にあるものが外になる」「外にあるものが内になる」
という言葉。

同時に映像が浮かんだのですが、
押すとペコペコするプラスチックの丸いプレートのようなものがあって、
その内側を押すと外側に飛び出て、反対を押すと内側にへこむ
というイメージでした。

詳しい意味はわかりませんが、
このタイミングでそういうことが起こっていくのかな、となんとなく思いながら
しくしくする胃をさすって再び眠りに落ちたのでした。

さて、こんなタイミングではありますが
淡路島でセッションを再開いたします。
ありがたくもご予約をいただきましたので
6月27日より再開することにいたしました。

ここ数年の間に東京、大阪、淡路島と移転してきましたが
遠くなったにも関わらず、セッションのお問い合わせやご予約をしていただけることに
心から感謝しております☆

これからは遠隔でのセッションが多くなると思いますが、
淡路島の環境を味わっていただくことで
心身ともにリフレッシュして新たなエネルギーを感じられることと思います。
ちょっとした休暇を兼ねて、セッションにお越しいただける方も大歓迎です。
神戸からは高速バスで1時間20分ほどで最寄りの高速バスターミナルに到着しますので、
関西方面からは比較的アクセスしやすいかと思います。
(東京からも飛行機や新幹線の他、夜行バスが出ています!)
ご質問などございましたら遠慮なくお問い合わせくださいね♪

それでは、梅雨のこの時期、皆様も体調にはくれぐれも気をつけて、
お元気で夏を迎えてくださいね☆

*セッションメニューはこちらです。

Categories: Luc | 投稿者 arciel | 13:01 | コメントはまだありません