後頭部の頭痛とホメオパシー

先週のこと。
後頭部になんか違和感があるなぁと思っていたら、その後ズキンズキンと痛み出しました。
偏頭痛は経験があるけど、後頭部の頭痛ってなんだかコワい・・・!

ネットで調べたら、後頭部の頭痛を引き起こす原因は主に3つあるとのこと。
・後頭神経痛
・筋緊張型頭痛
・くも膜下出血
後頭部にズキズキとした頭痛を生じさせる3つの症状と対処方法より)

さすがにくも膜下出血ではないよね!?と思いつつ、目の使いすぎかなとか、梅雨で低気圧のせいかなとか考えましたが、頭痛はどんどんひどくなってきて、挙げ句の果てにハンマーで殴られたような激しい痛みになってきました。

そこでホメオパシーの本で頭痛のレパートリーを調べたら、「ハンマーで小刻みに頭を叩かれているような、割れるような痛み」の時に適合するレメディとして、Nat-mur(ナット・ムール/ネイチュミュア)が紹介されていました。

Nat-murは岩塩のレメディ。
塩は体液バランスや神経と筋肉の機能を保つために重要な役割を果たしているとのこと。
ハンマーのキーワードつながりで早速Nat-murを摂ってみると、すぐに痛みが軽減しました。

ホメオパシージャパンレメディー Nat-m.【新基本27】 ネイチュミュア 30C (小ビン)
B00UX06OV6

そして摂り始めて2日目には、あたかも幽体離脱したかのように自分の目の前にもう一人の自分がいて、自分をぎゅっとハグするような感覚が。
ほんの一瞬のことでしたが、しばらくあたたかな余韻が続きました。

3日目には頭痛もかなりおさまりましたが、まだほんの少しだけ違和感が気になる・・・
その時、部屋に置いてあったブッシュフラワーエッセンスのエレクトロが目に留まりました。

オーストラリアンブッシュ エレクトロ 30ml コンビネーション フラワーエッセンス 日本国内正規品
B00DUU98O6

普段PCを使って作業することが多いので、電磁波対策として買っておいたエレクトロ。
エレクトロを手に取った瞬間から何かが動き出したような感じがして、数滴口に入れてみるとすぐに脳内に異変(?)が!
まるで右脳と左脳がムニュ〜と融合したような感覚があって、さらに後頭部から脳幹にかけての違和感が頭頂でキュッと統合したような感じがしました。

このNat-murとエレクトロのおかげで、頭痛はすっかりおさまってめでたしめでたし♪
と思いきや、このプロセスにはまだ続きがあったのです。

この翌日、あることを知って涙が止まらなくなり、ほぼ一日中泣いていました。
それは、普通に考えたらたぶんそこまで泣くほどのことでもないのですが、なぜか涙がとめどなく流れてきます。

Nat-mur(岩塩)には泣きたくなるほど悲しいのに泣けないという特徴があり(涙もしょっぱいですよね)、今回レメディを摂ることで私の中に溜まっていた感情がどっと出てきたみたいです。

さんざん泣いて、もうすべて出し切ったように感じた翌日。
あるきっかけから突然希望が見えてきました☆
結晶化していた涙がすべて流された後に、新しい可能性が開けてきたかのようです。

それが今後どう展開していくかは未知数ですが、心身ともににこれほどホメオパシーの効果を感じたのは初めてでした。
このプロセスをサポートしてくれたNat-murのレメディとフラワーエッセンスに感謝です☆

(念のため・・・ホメオパシーやフラワーエッセンスの効果や使用感には個人差がありますことをご了承ください。くれぐれも無理せず、ヤバい!と思ったら病院へ行くことをお忘れなく^^)


Categories: ホメオパシー | 投稿者 arciel | 10:38 | コメントはまだありません

浄化から始まった「赤い太陽の月の年」

13の月の暦では、2014年7月26日から「赤い太陽の月の年」が始まりました。
「太陽の」(銀河の音9)には、意図・脈動させる・実感する
「赤い月」(太陽の紋章)には、普遍的な水・清める・流れ
というキーワードがあります。

私の誕生日のKIN216「黄色い銀河の戦士」のウェイブスペルが赤い月ということもあり、
今年は自分にとって大きな浄化がやってきそうだと思っていたら、
ちょうど7月26日を迎える数日前から熱が出て
一週間以上も咳が続くという風邪をひいてしまいました(>_<) 普段、健康だけが取り柄の私にとって 今回の風邪はこれまでの人生で一番長引いた風邪となりました。 昼間はわりと楽なのですが、夜になるとゴホゴホと立て続けに咳が出て ほとんど眠れないという日々が続き、 横になると咳が出るので寝ることへの恐怖感まで出てきてしまいました(汗) でも、薬は使わずにホメオパシーのレメディとヴックスドロップだけで なんとか治りましたー! (特に今回の風邪は薬で抑えるのではなく、完全に出し切った方がいいような気がしたのです) しんどかったけど、スッキリしてよかったー 健康なだけで身体は楽だし、やる気が起きるし、なんでもできる気がする! そういう感覚を普段忘れていたので、つくづく健康のありがたみを感じました☆ ちなみに、夜中に咳が止まらなくなった時に効いたのは フォスフォラスのレメディ と ヴィックスドロップ でした。 レメディを先に口に入れて、完全に溶けたらヴィックスドロップをなめると すぐに熟睡できたので助かりました〜 (レメディは体質や咳の性質などによって適合するものが違うのですが、 今回の私のケースにはこれが一番効きました) あと、妊娠中に使ったことがあるお灸も試してみました。 風邪や咳に効くツボにお灸をすると、 咳が軽くなって身体感覚がふわっと楽になりました♪ そして、最終段階でまだ心身疲労が残っている時に バッチフラワーエッセンスのオリーブを摂ってみました。 これは元気・活力を与えるエッセンスなのですが、 特にお風呂に5〜7滴くらい入れたら、身体がスッキリ軽くなっていい感じ☆ 一緒に入った息子も「すっきりする〜!」と言っていました^^ 夏バテやハードワークにもいいそうです。 バッチフラワーレメディ オリーブ 10ml
B001NOWDAC

今年の夏前半は、夫と息子の風邪に続いて私も風邪を引き
家族そろって浄化祭りといった感じですが、
回復した後は、どこか生まれ変わったような新鮮さを感じます。

皆様も体調には気をつけて、どうぞお元気で夏をお過ごしくださいね☆

hanabi
↑7月26日に開催された、淡路島・慶野松原の花火大会。
まるで13の月の暦のニューイヤーを祝うかのようなタイミングでした☆


Categories: インスピレーション, ホメオパシー | 投稿者 arciel | 11:02 | コメントはまだありません

新春ホメオパシートーク

今日、CHhomの「新春ホメオパシートーク」に参加してきました。
当日の朝になって急に行こうと思い立ち、電話してみたらまだお席があるとのことだったので、
家族3人で初参加することに。

CHhom東京校に着くと、笛と獅子舞が待っていました。
なんてめでたい素敵な演出♪
(初めて見る獅子舞に、2歳の息子は半泣き状態でしたが^^;)

実は今日のお目当ては、新春セールの『カラー・ホメオパシー』という本。
多少汚れがあるものの、定価の70%引きで購入できてすごく嬉しい♪
(5000円近くする本が1500円弱になっていたのです!)

とりあえずの目的は果たしたと、一安心したところで始まったホメオパシートーク。
それが想像以上に面白くて、大きなパワーをもらいました!

由井寅子学長のお話を伺うのは初めてだったのですが、
エネルギ—にあふれていながら、とても謙虚で素直な方なんだなと感じました。
昨年のマスコミによるバッシングをむしろチャンスと受け止め、
「ホメオパシーが国から指導を受けるまでになった」と
とても前向きに捉えてすぐに対応された行動力に感服しました。
もちろん、その裏には想像もつかない努力と気遣いがあったことでしょう。

そして全国各地からの生中継にもびっくり!
(まるでズームイン!朝のよう!?)
特に北海道の洞爺湖からの中継は、
雪景色をバックに、自然農に取り組んでいらっしゃる方々の声を聞くことができて、
その規模の大きさと真剣さに気持ちが引き締まる思いでした。

途中で息子がブーブー遊び始めたので最後まで聴くことはできませんでしたが
すごくいい刺激になりました!
ありがとうございます☆

帰りに久しぶりに渋谷をお散歩。
神南カレーのカリーパン、美味しかった〜♪


Categories: ホメオパシー | 投稿者 arciel | 01:22 | 5件のコメント

ホリスティックな虫歯予防

ここ数ヶ月ほど、ずっと気にかかっていたこと。
それは、ナナトくんの前歯が初期虫歯にかかっている、ということを市の歯科検診で言われたことでした。

6月に再診を受けた時、
「やはり確かに初期虫歯なので、歯医者さんに行ってフッ素を塗ってもらってください。フッ素だけではもう防げないかもしれないので、その場合は銀を塗布することになります」
との保険士さんの言葉に、かなりショックを受けたのでした。

そこで子供用の歯間ブラシも使いながら毎晩念入りに歯磨き。
ホメオパシーのTS21(骨と歯のサポート)も毎日飲ませていました。

それでも一度は歯医者さんに診てもらわなくちゃな〜と思いつつ、なかなか重い腰が動かなかったのですが、
日本ホメオパシーセンターの提携クリニックである埼玉県久喜市の田沼歯科医院を見つけ、
昨日パートナーと高速を飛ばして行ってきました!

近くには田んぼもあるのどかな風景の中の田沼歯科医院。
着いてすぐ、芝生とお花のガーデンにうっとりしました☆
待合室には木のおもちゃが置いてある子供用スペースがあり、ナナトくんもおもちゃに夢中♪

そしていよいよ検診がはじまりました。
すぐにナナトくんは泣いてしまいましたが、先生の穏やかな雰囲気にすぐに慣れ、授乳してもいいですよとの言葉に私もホッ。

先生のお話では、ナナトくんの虫歯はC1というごく初期の段階。
再石灰化もあるので今すぐの治療は必要なく、生活習慣を変えながら様子をみていきましょうということでした。

その生活習慣の改善とは
・朝は6時には起きる
・起きてすぐに外を散歩
・朝食後、午前中は外遊び
・お昼を食べてから2時間ほどお昼寝
・起きたらおやつを食べてまた外で遊ぶ
・8時には就寝させる

というものでした。
自然のリズムとともに早寝早起きと外での運動が歯を丈夫にし、
虫歯予防につながるなんてびっくり!
今まで夜型の私たちの生活に合わせていたのを猛反省〜(汗)

しかも、「午前中の外遊びは旦那さんにやってもらったらどうですか?」
との先生のご提案にもう感激☆
す、素晴らしいです、先生〜!!!

そこで、早速今朝から6時起きしてみんなで畑に水やりに行き、午前中は(よっぽど忙しくない限り)パートナーにナナトくんを遊ばせてもらうことにしました。
毎朝一人の時間がもてるなんて・・・夢みたい☆

歯だけを診るのではなく、生活全体をホリスティックに診てくれる
素晴らしい歯医者さんに出会えて大感謝です☆

せっかく遠出する機会なので、次回は家族3人の歯も診てもらうことにしました。
これからは、歯医者さんに行くのが楽しいイベントになりそうです♪

Categories: ホメオパシー, 子どもとの生活 | 投稿者 arciel | 10:50 | コメントはまだありません

階段から落ちたときのホメオパシー

昨日、掃除をしていたらナナトくんが階段から落っこちてしまいました!
7段くらい落ちて止まり、大泣きのナナトくんを抱っこしてみると
目の周りに切り傷が2カ所と、左のほっぺに大きな打撲の跡が。
頭ではなく顔を打ってしまったようです。あぁ・・・

とにかく動揺した時はアコナイト!とまずは200Cを一粒口に含ませ、
授乳したら泣き止んですぐに笑顔を取り戻してくれました。
顔の傷がなんとも痛々しいけど、頭を強く打たなかったのは不幸中の幸いというべきか。

一息ついて、本で怪我や打ち身にいいホメオパシーを調べ、
まずアーニカ200Cを与えたらもっと欲しがったので30Cをもう一粒。
目の周りの傷にいいというリーダムは手元になかったので、
代わりに神経の痛みにいいハイペリカム30Cも与えてみました。
そして傷口にはカレンデュラのクリームを塗りました。

すると、みるみるうちに顔の腫れが引いていき、打撲の跡が小さくなっていったのには
パートナーもびっくり!
本人もすっかり元気になっていつものように遊び始めました。

一夜明けた今朝は、さすがに傷口の跡は残っていますが
青あざもなく、打ったところは最小限の傷で済んでいるようです。
本人の回復力もあるけど、ホメオパシーの威力を久々に目の当たりにしました。
いざというときのホメオパシー、やっぱり頼りになります!

レメディ選びに役立っているのがこの本↓
別冊の「セルフケアのための52のマテリア・メディカ&レパートリー」がとても重宝してます☆
ホメオパシーバイブル
4405091498

Categories: ホメオパシー, 子どもとの生活 | 投稿者 arciel | 12:14 | 2件のコメント

新潟への帰省

2週間前、出産後初めて実家の新潟に帰省しました。
育児の疲れが出たのか、食べ物がほとんどのどを通らなくなったのです。

実家に帰ろうかな〜、でも夏までもう少しがんばってみようかな・・・と迷っていた最中、
偶然実家の両親からナナトくんへの洋服が届き、その直後に新潟の親友Kちゃんから電話が!
「なんで電話してくれたの?!」
「ちょっと前から電話しようと思っていたんだけどね、夏の予定を聞こうと思って・・・」

さすが小学校からの親友だ〜(涙)
この電話で即、新潟に帰ることを決めました。

新潟へはパートナーに土日を使って車で送り迎えをしてもらい、久しぶりに1週間のんびり過ごすことができました。
なんといっても食事の支度をしなくていいのが楽♪
ナナトくんを連れて懐かしい友だちや恩師に会ったりしてのんびり過ごしました
(特にKちゃんとその息子Aくんには3度も遊んでもらって感謝!)。

翌週東京に戻ってから、たまたま出かける用事が続いたせいか、今度はナナトくんが初めて熱を出しました!
ホメオパシーのレメディ(アコナイト、ファーランフォス)を与えながら様子を見ていたら、
2日目で熱が下がり(ポースティーラが速攻で効きました!)、今度は発疹が出てきました(突発性発疹症?)。
本人はいたって元気なので様子を見ていますが、今は少しずつ治まってきているようです。

そんなこんなで、6月はあっという間に過ぎました。
今月の頭にマナカードを引いたら「マウイ」(深刻になりすぎない、いつもと違うことをする)が出たのですが、まさにその通りの結果となりました。

帰省したおかげで私はリフレッシュできて、ナナトくんはハイハイが速くなり、バイバイと手も振るように♪
やっぱり環境を変えると刺激になるんですね〜

突然の帰省を快く迎えてくれた両親とKちゃんに心から感謝です☆
(2往復の送り迎えをしてくれたパートナーにも^_-)

Categories: ホメオパシー, 赤ちゃんとの生活 | 投稿者 arciel | 11:45 | 2件のコメント

お役立ちのホメオパシー(出産時〜)

出産してから早3週間が過ぎました。
その間、私はおむつを替えて、おっぱいをあげて、あやして、寝て、をひたすら繰り返す日々。
でもナナトくん(スピカちゃんのこと)は元気に成長してくれていて、
表情にもだいぶ変化がついてきました。
泣き声もアクションもどんどん大きくなって、男の子だな〜と実感。
自分の意志もはっきり表すようになりました。

出産から(正確には妊娠中から)とにかくお世話になっているのがホメオパシー。
特に出産時にはホメオパシーのおかげで安産だったのでは?と思うくらいでした。

まず、陣痛が強くなってきたときにとったアコナイト(出産・緊急時の恐れ)。
これで不安がすべておさまったわけではないのですが、陣痛の巨大な波を受け入れるのが少し楽になったような気がします。
それから会陰切開の傷跡には、アーニカ(出血)、カレンデュラ(傷口)、ハイペリカム(神経の痛み)のレメディと、スパジリック ビーCのクリームがすごく役立ちました!
傷口の回復がとても早く、病院で処方された痛み止めの薬を飲まなくても痛みが1日で治まったのです。
回診に来てくれた看護士さんにもおすすめしました。

退院後は、黄疸が残っていたナナトくんのためにRX-Oodaを、
母乳のためにRX-Lac とRX-Eiyo、あとはバイタルソルトなどがセットになった「誰でもセット」をとっています。
そのおかげか今のところ母乳の出はとてもよく、ナナトくんもたくさん飲んでくれてます。

これから母親の免疫が薄れてくる頃には、さらにホメオパシーにお世話になりそうな予感。
もう少ししたら、ナナトくんを連れてまたホメオパシー講座に通うのが楽しみです。
早く一緒にあちこちおでかけしたい〜!!!(こっちが本音?)

Categories: ホメオパシー, 赤ちゃんとの生活 | 投稿者 arciel | 16:01 | 5件のコメント

妊娠・出産のためのホメオパシー

私の通っている「まんまる助産院」では、妊婦や産後のお母さんのための様々な講座が開催されています。
先月から、おさんぽ、整体、バランスボール、お灸、フラワーエッセンスといろんな講座に参加しては、毎日の生活に取り入れています(特にお灸は毎朝の癒しのひととき♪)

先日はホメオパシーの講座(子供の病気の予防)に参加したのですが、そのとき初めて妊娠・出産のための「36バースキット」なるものがあると知り、早速初台にあるホメオパシージャパンのファーマシーに行って購入してきました。

080620_1847001.jpg
36バースキット

080620_1846001.jpg
中身

「36バースキット」は 妊婦さんや赤ちゃんのケア、そして出産時のために役立つ36種類のレメディがパッケージされたものです。
36種類も使いこなせるのかな?とも思ったのですが、貴重なこの機会をできるだけ母子ともに安全な方法で乗り切りたくて迷わず購入。
妊娠8ヶ月になるのに未だにあまり食欲がないのも気になって、早速胃腸にいいレメディ「RX Icho」を飲んでみました。
なんとなくいい感じです^^

別売りのガイドブック「ホメオパシー的妊娠と出産」も読んでみました(バースキットには説明書はついていないので、これは必読です)。
妊娠はインナーチャイルドを癒す絶好の機会で、心身ともに浄化することがいかに大切かということがよくわかりました。
あと、予防接種の恐ろしさも・・・!
この時期にホメオパシーに出会って本当によかったです。
6年ほど前からホメオパシーは気になっていたのですが、やっぱり必要な時期というのがあるんですね〜
これで無事安産を目指したい☆

ホメオパシー的妊娠と出産―自然出産をサポートする36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック 2) (由井寅子のホメオパシーガイドブック 2)
由井 寅子
4946572872

Categories: ホメオパシー, 赤ちゃんとの生活 | 投稿者 arciel | 19:46 | 2件のコメント