冬至を越えて風の時代へ

今朝3:22の水瓶座のグレートコンジャンクションを迎え、
いよいよ風の時代が幕を明けました。

冬至の昨夜は、秋に受講したホーリーファイア®Ⅲカルナレイキ®マスター講座の
アマナ先生からお誘いを受けて、
「冬至の一斉遠隔エナジーワーク」に参加しました。

実は、ワークショップで自分がエネルギーを送る側として参加したのは
今回が初めて。
他に5人のレイキマスターと光の六芒星を形作りながら、
1時間のエナジーワークを体験しました。
とても印象深い体験でしたので、ここにシェアいたします✨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初、講座でお会いしたレイキマスターの方々と繋がって六芒星を作るのをイメージした瞬間、
すぐに愛のエネルギーを感じて涙が出そうになりました。
その中心には、私たちのハートからのエネルギーで作られた光の柱が
美しい虹色の光を放ちながらまばゆく輝いています。

しばらくその光を感じていると、
ふと、自分自身を愛することは地球を愛することに重なると感じられました。

そのうち、六芒星を形作っている私たち6人が宙に浮かんで、
空を飛ぶような姿勢で回転しながら
光の柱の周りをくるくる回り出しました。
それもかなりの高速で。

その光の中に家族や縁のある方をイメージして光を送っていたところ、
次第に光の中に
今住んでいる沼島全体、
日本全体、
世界の各大陸、
地球全体・・・がすっぽり入っていって、
しまいには銀河系全体、
そして宇宙全体までもが光の柱の中に入っていき、
回転しながらすべてが光の中に溶けていきました。

その回転する様子が、
国生み神話でイザナギノミコトとイザナミノミコトが
天沼矛(あめのぬぼこ)で混沌とした下界をかき混ぜる姿と重なり、
新生宇宙というか、
新生地球の誕生を目にしているような感覚になりました。

そのうちにだんだんと軽くなっていき、
すべてが調和して平和と無条件の愛に包まれている感覚となって、
最後はまばゆいほどの強烈な光になって、
喜びに満たされていきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから一夜明け、今朝目が覚めた時は身体が軽くなっているのを感じました。
窓からは太陽がひときわ存在感を増して輝いています✨

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_7793-300x225.jpg

その瞬間、一羽の鳥が目の前を羽ばたいて飛んでいきました。
(左上に写っているのがその鳥です)

より軽やかに、より自由に。
喜びとともに、羽を広げて飛び立つ。
そんなメッセージを感じました。
ここから私たち一人ひとりが新しい時代を創っていきましょう✨



Categories: Luc, インスピレーション | 投稿者 arciel | 16:00 | コメントはまだありません

コメント