バシャールとマンデラ効果

昨日の春分の日を過ぎてから、エネルギーが切り替わりましたね!
春分の日は太陽が魚座から牡羊座に移動して、占星術上の新年に移り変わるタイミング。
このところ眠くてたまらなかったのですが、今朝は久しぶりに目覚めがスッキリして身体も軽くなりました☆

ところで、最近「バシャール」にはまっています。
バシャールとはエササニ星の宇宙存在で、
地球人のダリル・アンカがチャネルしてメッセージを伝えています。
日本では1987年に初めてバシャールによる公開チャネリングが行われ、その様子をまとめた書籍が出版されました。
当時、大学の友人がバシャールの本を勧めてくれたのですが、
表紙のデザインがなんとなく不気味な感じがして(失礼!)、その時はぱらっとめくった程度でした^^;

その後、2010年に出版された本田健さんとバシャールの対談本「未来は、えらべる!」を読んで
一気にバシャールに親近感が湧きました。
パラレルワールドへの関心が深まったのはまさにこの本のおかげです。

未来は、えらべる! (VOICE新書)
ダリル・アンカ 本田健
4899762755

そして先日、Amazonからのおすすめメールで知った「BASHAR(バシャール)2017」。
久しぶりにバシャールの本を読んでみたら、これがもう面白くて一気に読んでしまいました。

バシャールを最初に日本に紹介した喜多見龍一さんとの対談本だけあって、
次から次へと今知りたいことを聞いてくれる感じです。

特に印象に残ったのは、「マンデラ効果」についてのくだり。
マンデラ効果とは、実際に起きた事とは異なる記憶を多数の人々が共有する現象のことで、
ネルソン・マンデラが2013年に亡くなったというニュースが流れた時、多くの人が1980年代に獄中で死亡したと信じていたため驚いたそうです。
これは単なる記憶違いというよりも、ネルソン・マンデラが1980年代に死亡したリアリティと、
2013年で亡くなったリアリティが平行現実として存在していることの現れだと言われています。

「マンデラ効果」についてバシャールは、
・今人類の意識は拡大していっているので、歴史が変わってきたことに気づきはじめた人たちもいる(p.37)
・意識が拡大してくると『平行現実における、別の歴史』を思い出しはじめる(p.38)
・個人からグループまで、どういう現実を体験したいのかを選ぶことによって、付随する歴史が違ってくる(p.39)
と語っています。

実は私も、「これってマンデラ効果?」と思ったことがありました。
少し前に数人で話をしていたところ、共有する過去の出来事の順序が違っていたのです。
Aという事の後にBが起こったと私は記憶していたのですが、
他の二人はBの後にAが起こったと主張するのです。
単なる記憶違いという可能性もありますが、きっとこれはマンデラ効果に違いない!と私は思っています(その方が断然面白いから^^)

それからAIについてのくだりも面白いです。
・AIがもたらす情報は、ハイアー・マインドから来ている情報(p.54)
・平均的な人間の知性より優れた知性を持つAIは、「人間を支配する必要がない」ことを十分理解できるインテリジェンスを持ち合わせているため、人類を支配しようとはしない(p.157)
・AIは人工ではなくて、「ハイアー・マインド」の一形態(p.158)

他にも、
・なにかがクリエイトされるということは、51%のポジティブなエネルギーが働いていて、49%ネガティブなエネルギーが働いているのです。
ということは、創造されていく流れに抵抗しなければ、必ずいつもポジティブな方向へ流れていくということです(p.58)
とのメッセージが印象的でした。

「流れに抵抗せず、流れに任せる」というのは、ここ数年私自身が感じていることだったので、
背中を押されたような安心感がありました☆

バシャールのメッセージは常にポジティブで力強く、エネルギーが湧いてきます。
他にもたくさんの気づきがあったのですが、すべては書ききれないので
興味のある方にはぜひ読んでもらいたいです。
バシャールの公開チャネリングの様子は動画でもたくさん出てくるので、
ぜひご覧になってみてください♪

BASHAR(バシャール)2017 世界は見えた通りでは、ない
ダリル・アンカ 喜多見龍一
4899764707


Categories: スピリチュアルライフ, | 投稿者 arciel | 17:43 | コメントはまだありません

ジェムエッセンスとドリームワーク

早いもので2月ももうすぐ終わりですね。
2月は私にとって誕生月ということもあり、新年に続いて気分が一新する月です。

その前の1月31日には、「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」と言われる天体ショーがありました。
満月が通常より大きく見える「スーパームーン」に、
1ヶ月に2回起こる満月「ブルームーン」と皆既月食が重なるというとても珍しい現象。
その後に節分、立春と続いて誕生日を迎えたこともあり、
今年は特に「新しい始まり」という印象が強かったです。


欠けゆくスーパー・ブルー・ブラッド・ムーン。
月がまん丸の球体であることを改めて実感しました。

このタイミングにちょうどピンと来たエッセンスがあったので、
2月2日から飲み始めたのがTwelve Gems(トゥエルブ・ジェムズ)


その名の通り、12種類のジェム(鉱石)のエネルギーが入ったエッセンスです。

これを飲み始めてから、細胞の記憶のようなものがリリースされている感じで
毎日とても鮮明な、印象に残る夢を見るようになりました。
気になっていたことが解決されたり(夢の中で号泣していました)、
目覚めた時に地球と自分が繋がっているのを強く感じたり・・・

そして10日ほど経った朝、とてもクリアでスッキリした気分で目覚めました。
まるで細胞に溜まっていた古い感情の澱(おり)がなくなっている感じ!
それと前後して、現実でも周りから嬉しいニュースをよく聞いたりして、
とても軽やかな気分で誕生日を迎えることができました☆

また、このエッセンスを摂っていたら、
化粧品やシャンプー、洗剤などこれまで習慣的に続けていたものを変えたいと思うようになったのも不思議です。
元々自然系のものを使っていたのですが、
より地球環境と調和しつつ、使い心地のいいものが目に入るようになったのです。

小さなことですが、ここ10年くらい自動的に続けていた習慣に新しい光が当たったようなこの変化。
これもきっとジェムエッセンスとドリームワークのおかげかもしれません☆

何と言っても、12種類ものジェム(トルマリン、ラリマー、ハウイン、サファイア、クォーツ、ジャスパー、カーネリアン、エメラルド、アメジスト、オパール、エイラットストーン、ターコイズ)のエネルギーを一気に取り入れることができるのが贅沢すぎる!
(私の誕生石のアメジストも入っていました♡)

パワーストーンを身につけるのもいいですが、エッセンスとして摂ると細胞レベルや潜在意識によりパワフルに働きかけてくれるような気がします。
古い記憶を手放してリセットし、自由さや新しい気づきを得たい時におすすめですよ♪


Categories: スピリチュアルライフ | 投稿者 arciel | 17:54 | コメントはまだありません

アダマのクリスマスのメッセージ

12月18日の新月、Telos Worldwide Foundationより
アメリカ・マウントシャスタの地下に存在する光のレムリア都市「テロス*」の
大神官アダマによる2017年クリスマスのメッセージが届きました。

22日の冬至からクリスマスを迎えるこの時期にぴったりのメッセージ。
これを読んでから自分の意識が変化したと感じます。
日本語に訳しましたので、よかったらぜひ読んでみて下さい。
(原文はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はアダマ。
私たちがハートでつながっていると思うと喜びで胸がいっぱいになります。
光の子どもたちよ、今あなたがたに降り注いでいるエネルギーを祝福してください。
すべての創造物は、美しい母なる地球に愛と平和を送り返すという大冒険に参加しています。
今まさに地球に注がれているエネルギーに意識的にハートを開きましょう。
意識してハートを開くことで、
このエネルギーがあなたのハートと人生にますます大きく働きかけていきます。

愛と笑顔の力、今現在世界に働きかけている変容の力を信頼しましょう。
この世界は光と平和と愛を必要としています。
そしてまさに今、愛の光の力が地球全体に働きかけています。
それは地球と人間に変化をもたらす力です。
愛しい子どもたちよ、この力は恐れや疑い、苦しみの鎖からあなた方を自由にします。
すべてはエネルギーであるということを思い出してください。
創造物のすべてはエネルギーであり、エネルギーを語る者は意識について語っています。

活発な生命力の子どもたちよ、立ち上がりなさい。
堂々と立ち、世界に働きかけている「大いなるいのち」に思いを馳せてください。
「大いなるいのち」は地球全体をエネルギー的に浄化しています。
何千年もの古いエネルギーが変換され、地球を解放しています。
この影響は母なる地球の物理的側面だけでなく、あなた方の人生のあらゆる側面にも及びます。
人のハートを開いて変容させている「善きこと」に目を向けてください。
大災害や悲劇のない、あなた方の次元における地球生命の救済を目にするでしょう。
これよりも素晴らしく、パワフルなことがあるでしょうか。
このように認識し物事を見る方法を身につけることで、
あなた方自身も世界中で活性化している生命力と同調していきます。

地球意識にとってこの特別なクリスマスの時期に、
背筋を伸ばして立ち、自分の信じることを宣言し、
この世界における愛の力に積極的に加わりましょう。
あなた方一人ひとりが、この地球上で繰り広げられる新たな「いのち」の展開に参加しているのです。

クリスマスは愛のシーズンです。
あなた方のハートが活発でパワフルな愛で満たされますように。
あなた方のハートに力強く輝く大いなるいのちの火がともりますように。
愛しい子どもたちよ、
キリストの誕生とは、あなた方が本来の素晴らしい自分に意識的に生まれ変わることなのです。
あなたのハートから、あなたのいのちから、あなたの言葉から光の子らが輝きます。
家族と共に光り輝き、愛と平和の世界でこの希望と信頼を放射してください。
キリストの光の子らは、転生したあなた方のためにその光を放っています。

私はあなた方一人ひとりの心に、レムリアのハートの愛の花びらを置きます。
あなたの愛、あなたの人生、あなたが信じることは、地球全体に愛のエッセンスを放つのです。
生前のキリストは永遠の愛を込めて語っていました。

私はアダマ。愛に仕える至高の大神官です。

(2017年12月8日に受け取られたメッセージ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうぞ素敵なクリスマスと年末年始をお過ごしください☆
Happy Holidays!

*レムリア大陸沈没後、生き残ったレムリア人がマウントシャスタの地下に作ったと言われる都市。彼らはそこで五次元存在として暮らしています。


Categories: スピリチュアルライフ | 投稿者 arciel | 14:08 | コメントはまだありません

沼島と2つの勾玉

6月末に開催された山田祥平さんによる古事記のお話会でのもう一つの気づき。
それは、お話会の後半、山田さんと参加者とが輪になってフリートークをしている時のことでした。

「沼島が勾玉(まがたま)の形をしていることからも、沼島は日本の始まりの地と言われる」という参加者の話から、山田さんが勾玉についてコメントしてくれました。

勾玉は陰と陽、目に見えない世界と目に見える世界を表しています。
その2つが合わさると円になります

これを聞いた時、沼島ともう一つの目に見えない沼島が合わさって、円になる映像が頭に浮かびました。


↑イメージとしてはこんな感じ。
沼島の左側の赤い線は目に見えないもう一つの勾玉の輪郭。

この目に見えない勾玉の部分は、沼島汽船の航路上にあり、淡路島の土生港とを行き来する時にいつも通っている場所でした!

さらにその先には中央構造線も走っているので、目に見えない勾玉の先にゼロ磁場があるというのもまた神秘的☆

(中央構造線上には南北の地層同士が押し合ってゼロ磁場が発生しているため、伊勢神宮などのパワースポットが数多く点在する場所となっています。
また、中央構造線を挟んで南側にある沼島は外帯、北側にある淡路島は内帯と呼ばれているように、地質学的にも沼島と淡路島は全く異なる成り立ちをしています)

沼島と淡路島をつなぐほんの10分間の航路でも、神秘的な光景を目にすることがあります。


11月の午後6時、汽船の窓から見えた夕日。


2月の午後、雲間から海面に差し込む幻想的な光。

汽船で沼島と淡路島を行き来するたびに、リセットされるような爽快感を感じると共に、全く別の世界へと渡るような感じがするのは、目に見えない勾玉とゼロ磁場を通過するからなのでしょう。

沼島自体が神秘の島だと感じますが、さらに沼島へとつながる海も、大いなるパワーを秘めた貴重な場所なのだと気づきました☆

きっかけを与えてくださった山田さんと、お話会を開催してくださった方々、参加者の皆さんに感謝です☆
ありがとうございました*^^*

Categories: スピリチュアルライフ, 沼島のパワースポット | 投稿者 arciel | 15:08 | コメントはまだありません

おのころ島と沼島とポリネシア

先日、沼島の観光案内所「吉甚」で開催された山田祥平さんによる古事記のお話会に参加してきました。

山田祥平さんは人力車で日本一周をしながら神話について学び、現在は日本各地で神話についてのお話会を開催されています。
当日は、大阪や淡路島からの参加者に加えて沼島の方々も大勢参加され、吉甚が満員になるほどの賑わいでした。


吉甚で日本の神話について語る山田さん。

山田さんのお話で特に印象深かったのは、おのころ島についてのお話でした。
(おのころ島とは日本の国生み神話に登場する島です。
イザナギノミコトとイザナミノミコトが天の浮橋に立ち、天の沼矛(ぬぼこ)で海原をかき混ぜて、矛の先から滴り落ちた潮が固まってできた島。
イザナギノミコトとイザナミノミコトはこの「おのころ島」に降り立って、日本の島々を生み出していったとされています)

おのころ島と沼島は深い関係があり、沼島はおのころ島の最有力候補の一つと言われています。
その根拠の一つが、沼島の上立神岩と平バエです。


上立神岩は古事記に登場する「天の御橋(あめのみはしら)」であると伝えられています。
イザナギノミコトは左回りに、イザナミノミコトは右回りにその周りを回って巡り会いました。


平バエはイザナギノミコトとイザナミノミコトの契りの場所、古事記に登場する「八尋殿(やひろどの)」と言われています。
毎年旧暦の3月3日には平バエの周りを漁船がぐるぐると回る平バエ祭りが行われます。

イザナギノミコトとイザナミノミコトが夫婦となって最初に作った島が淡路島ということからも、おのころ島は淡路島に一番近い沼島ではないかと考えるのが理にかなっていると思っていました。

ところが、山田さんは「上立神岩と平バエがあることから、沼島は国生み神話において重要な場所」とした上で、「おのころ島とは地球のことです」とおっしゃったのです!

その時、私の中でパーっと意識が広がったような気がしました。
3年前に初めて上立神岩を見た時、そのおおらかなエネルギーに感謝の念がどっと溢れてきたのですが、その時に感じたエネルギーがとてもプリミティブで、原初の地球のような感じがしたことを思い出しました。

沼島の、特に上立神岩の周辺は、日本を超越した雰囲気があると感じます。
国という枠組みのない、古代地球のエネルギーを留めているような・・・
実際、上立神岩のそびえる太平洋を南下するとフィリピン、インドネシア、パプアニューギニア、オーストラリア、ニュージーランドに行き着くし、東にはハワイやアメリカ大陸があります。

一緒にハワイ島を旅したことのある友人たちを上立神岩に案内した時、彼女たちも「ハワイみたい!」と言っていました。
まさに、沼島は日本を越えて海でつながっている島々の風を感じる場所だと思います。

ニュージーランドの先住民ワイタハ族の神話にも地球創世と国の誕生の話があるのですが、もしかしたら日本神話もポリネシア神話との共通点があるのかもしれません。

・・・と思ってワイタハ族の神話「Song of Waitaha」の本をめくってみたら、Hotu Matuaという名前が目に入りました。
彼女は日の沈むところからやってきたワイタハ族の祖先で、日が昇るところから生まれたKiwaと海を渡って出会います。二人は世界全体、始まりと終わりであり、彼らの10人の子供たちは航海をして遠く離れた島々を発見していったとのこと。
このHotu Matua(ホツ マツア)とホツマツタエ(古事記や日本書紀の原典とも言われる日本の古文書)の音が似ているのは偶然でしょうか?


ワイタハ族が何世代にもわたって口伝で伝えてきたSong of Waitaha。


Hotu Matuaについて書かれた部分。

この本、4年前に購入していたのですが、すっかり本棚の肥やしになっていました(汗)
これを機に、じっくり読んでみたいと思います。

素晴らしいお話でインスピレーションを与えてくださった山田祥平さんに感謝です☆
他にも気づきがあったのですが、それはまた次回に。

Categories: スピリチュアルライフ, 沼島のパワースポット | 投稿者 arciel | 17:09 | 1件のコメント

アダマのホリデーシーズンのメッセージ

冬至の今日はいつもとは違う朝でした。

我が家のすぐ近くにある廃屋が、とうとう解体されることになったのです!
引っ越してからずっと気がかりだった、今にも倒れそうな廃屋。
強風が吹く度に、ミシミシと音がするのも心配でした。
それが今日、ようやく解体されるのです(≧▽≦)

IMG_1320
今朝の解体前の廃屋。
ここに重機が入り、ものの数分で廃屋がつぶされていきました。

見に来られた近所の方がおっしゃるには、
この廃屋を解体してほしいと市にお願いしたのは7、8年前とのことだそう。
なんと、7、8年越しでようやくこの解体が実現したのです!

IMG_1336
お昼にはほぼ廃屋がなくなり、太陽の光もまっすぐ届くようになりました☆

このすがすがしさといったら!
長年詰まっていたものが一気に流れ出したような、何とも言えない爽快感がありました。
年内に解体が行われて本当によかった☆

ちょうど数日前に、Telos Worldwide Foundationより
シャスタ山の地下に存在する光のレムリア都市「テロス」の
大神官アダマによるホリデーシーズンのメッセージが届きました。
これまでのメッセージとは異なる、どこか力強いエネルギーが感じられます。
日本語に訳しましたので、ぜひ読んでみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はアダマ。あなた方の心を見守る者です。

永遠なる光の子どもたちよ、
私は特別な目的をもってあなた方の元へやってきました。
それはあなた方の中にある素晴らしい記憶を呼び起こすということです。
その記憶が活性化されると、あなたとあなたの周囲のエネルギーが変化します。
一年の中でも今の季節は、光と愛を祝う特別な時期に当たります。

幼心にサンタクロースを信じていた子どもの頃を思い出してください。
あなた方の心は喜びに溢れていました。
誰もがワクワクしながらクリスマスを待ちこがれていて
魔法のような期待感でいっぱいでした。
そのエネルギーを覚えていますか?

レムリアの心を持つ者たちよ、
このワクワクするようなエネルギーは今も存在しています。
豊かさと喜びと愛の世界に生きることを信じるすべての人の心のおかげで、
そのエネルギーは生きているのです。
小さな子どもたちに目を向けて、その瞳に宿る奇跡に気づいてください。
このホリデーシーズンに、新たな感覚で物事を感じてみることをお勧めします。

あなた方の社会に現在存在するシステムは、この季節の意味をゆがめてしまいました。
人生に魔法を見つけ出し、奇跡を生きてください。
クリスマス商戦に乗せられて買い物をする時は、自分が何を選択するのかを意識してください。
この買い物で誰が利益を得るのでしょうか。
この茶番であなた方の心は満たされますか?

光の柱の者たちよ、あなた方は人の心の本当の価値を取り戻すために転生しました。
勇気を出して挑戦してみませんか?
こうした買い物はすべて、あなたの心の奥底で感じることに見合っているでしょうか。
集合無意識に従う人たちの噂話や判断からあえて抜け出そうとする人はいますか?

あなたの心に意識を向けて、
あなた自身の価値観や直感や創造性に沿って、このホリデーシーズンを過ごすことをお勧めします。
人生と宇宙の素晴らしい魔法でクリスマスを新たに創造してください。

私が12月にこの話をするのには理由があります。
愛しい子どもたちよ、あなた方の心は新しい地球の聖杯なのです。
この聖杯はあなた方がこれまでに夢見たことのすべてを
あなた方に与えたいと望む宇宙全体につながっています。
本当のサンタクロースとは宇宙のことです。
このイメージをあなたの心の片隅に抱くことができますか?
あなたの心はこの真実を歓迎する準備ができていますか?
この真実が信じられなければ、あなたの心はそれを受け入れることができないということを知ってください。

2016年は、一なる意識がその子どもたちのために準備してきたエネルギーが特別に高まる年となります。
地球の子どもたちよ、
自分の態度や行動や言葉によって自分自身の真実を宣言しながら
12月の1日1日を過ごして準備してください。
勇気を持って変化をもたらし、人類の解放に参加してください。

私はアダマ。常にあなた方を見守る者です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素晴らしいクリスマスと年末年始をお迎えください☆
Happy Holidays!

Categories: スピリチュアルライフ, 沼島暮らし | 投稿者 arciel | 14:43 | コメントはまだありません

初めてのお伊勢参り

先月下旬、初めて伊勢神宮へ参拝に行ってきました。

伊勢神宮は以前から気になっていたのですが、
まだ呼ばれていないという感じがずっとしていました。
ところが今年になってからお呼びがかかったような感覚があり、
特に夏以降は伊勢神宮のことがふとした時にちょこちょこと思い浮かぶように。
そこで参拝時期について尋ねると「11月」と浮かんだので、
一泊二日で家族で参拝に行くことにしました。

7時半に沼島を出て、車で伊勢に着いたのはお昼過ぎ。
近くでランチをした後、伊勢神宮外宮をお参りしました。
(外宮と内宮に分かれているのも今回初めて知りました!)

IMG_0661
参道の途中で出会った神馬「笑智号」。
気品のある佇まいと優しい目が印象的でした。

IMG_0664
天照大神の食事を司る豊受大神を祀る御正宮。

御正宮でお参りすると、なんだかとても懐かしい感覚がありました。
昨年、宮崎県の天岩戸神社をお参りした時に通じるようなあたたかさ・・・
ここに呼んで下さったことへの感謝があふれてきました。

翌日は内宮へ。
その前に、ガイドブックをみて気になった猿田彦神社にお参りに行くことにしました。

IMG_0701
天孫降臨の際の案内役の猿田彦大神。

猿田彦大神についてはよく知らなかったのですが、
伊勢から沼島に帰って地元の方と猿田彦神社の話をしたら、
沼島八幡神社の秋祭りで御神輿を先導した天狗さんが猿田彦大神だと言うのです!
しかも教えてくれたその方も、何十年とお祭りに参加していながら
今回たまたまそのことを知ったとおっしゃっていたのでびっくり☆
それでこの神社にも導かれたのだと納得しました。

そしていよいよ伊勢神宮の内宮へ。

IMG_0716
この鳥居をくぐって宇治橋を渡ります。

IMG_0723
紅葉に彩られた御手洗場。
エイトスターダイヤモンドもお清めしたら、とても軽くなって驚きました。

IMG_0731
森のような参道に日が差し込んできました。

IMG_0733
天照大神が祀られている御正宮。

石段を上って参拝すると、今までに感じたことのない感覚が!
ハートに直接つながった感じがして、深い愛を感じました。
こんなに愛を感じた神社は初めてです。
ただもう感動と喜びでいっぱいでした。

参拝後もぼーっとして、不思議な感覚に包まれていました。

天照大神様が太陽神であるということ。
この神様が祀られていることの意味。
すべてがしっくりきて、日本にこの神社が存在することの素晴らしさを実感しました。
毎年参拝に行くという人の気持ちがわかったような気がします。

IMG_0753
参拝後は空が晴れ渡り、すっきりとした青空が見えました。

伊勢神宮参拝後の余韻は、家に戻ってからもしばらく続いていました。
ある時洗濯物を干していたら、ふと深い安堵感がわき上がってきたのです。
それは「この地球にいていいんだ」という承認のようなものでした。

かなり以前から、なぜか地球に馴染めないような感覚がどこかにあり、
特に20代の頃は宇宙に帰りたいという思いが強くあったのですが、
伊勢神宮で天照大神様を参拝した後は
ここで大丈夫なんだという感覚がはっきり生まれました。

IMG_0752
今回参拝できて本当によかった!
心から感謝いたします☆

Categories: スピリチュアルライフ, 旅行 | 投稿者 arciel | 12:07 | コメントはまだありません

とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく

先日、ナチュラルスピリット社からのメルマガで新刊本のお知らせが届きました。
普段はサーっと通り過ぎていくことが多いのですが(失礼!)、
今回はタイトルを見ただけでピン!と来て、すぐにamazonに注文していました。

それがこの本です↓

とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく―宇宙の導きにまかせよう
トーシャ・シルバー 釘宮律子
4864511659

ここ数年、特にこの数ヶ月強く感じていたこと。
漠然とではあるけれど、確かな実感として根付いている感覚。
それが、この「とんでもなく全開になる」(原題はOutrageous Openness)という表現に集約されているように感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「私たちひとりひとりにぴったりと寄り添い、現実的な形で導き、助け、そしてかかわってくる愛の力が、どんな状況であれ存在する」(p.14)

「すべての必要を満たす術を知る宇宙の富がもともとある。この愛の力 —シャクティ、神、女神、大意識など呼び方は何でもいい— と調和することが、すべての黄金の鍵だ」(p.16)

ただしそれには、とんでもないほど全開になり、受け入れ態勢になり、そして意識しつづけることが必要だ」(p.16)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

慣れ親しんだ東京を離れて、大阪→淡路島→沼島へと引っ越しが続いた2011年〜2015年。
その家探しには、いつも大いなる宇宙の力が働いているように感じられてなりませんでした。

特に不動産屋さんのない沼島では、ネットで不動産情報を探すこともできません。
ただひたすら宇宙にお任せして、
「自分たちにぴったりの物件がすでに存在し、完璧なタイミングでその物件が現れる」
ことを意識し続けていました。

そうしたら、まさにこれ以上ないタイミングでお家が見つかりました。
しかも想像以上に新しくて使いやすいお家が☆

畑を借りることができたのも、船舶免許を取ることができたのも、
すべて自分で努力して情報を探し求めるというより、
宇宙にお任せしていたら絶妙なタイミングで地域の方が紹介して下さって、トントン拍子に事が進んでいました。
(地域の方々には本当に感謝です*^^*)

自分の想像以上に素晴らしいことを宇宙は完璧に用意してくれているということが心底わかったので、最近はすべて宇宙にお任せしています^^
それがこの本にわかりやすく具体的に書かれてあったので、
改めて強く確信することができました。

著者のトーシャ・シルバーさんが占星術師というのもとっても親近感がわきます☆
水瓶座に4つ星が入っているという著者の、ユーモアがちりばめられた軽妙な語り口は、読んでいるうちにどんどん心が軽くなっていきますよ♪

ピンときたら、ぜひ読んでみて下さいね^^

Categories: スピリチュアルライフ, | 投稿者 arciel | 11:24 | コメントはまだありません

アダマのクリスマスのメッセージ

冬至が過ぎて穏やかな日差しが差し込む今朝、
Telos Worldwide Foundationより
シャスタ山地下にある光のレムリア都市「テロス」の
大新官アダマからのクリスマスのメッセージが届きました。
こちらも日本語に訳しましたので、ぜひ読んでみて下さい。
(原文はこちらです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はアダマ、あなたの光の兄弟です。
あなた方のハートを今年最後の月のエネルギーに開いていただくよう呼びかけます。

あなた方が知らない間に、人類と地球のために大きなイベントが準備されています。
宇宙全体が地球のアセンションプロジェクトに参加しています。
この小さな惑星は大いなる計画にとって重要であり、
あなた方一人ひとりもまた重要です。
あなた方はこの素晴らしい冒険の出発点なのです。

愛する子どもたちよ、あなた方の中にこのハートが生きています。
ハートはあなた方に関するすべてを知っており、
生命そのものとつながっています。
今日、地上で、地球の周りで、太陽系とその向こうで起こっているすべてのことを脇に置いて、
自分のハートに戻っていただきたく思います。
このハートは忍耐と果てしない愛とともにあなたを待っています。
ハートにはあなたにささやき伝えることがたくさんあり、
広大さや自由さや拡がりについて、あなたに語りかけたいと思っています。
本質やハートが宿る光について、あなたと分かち合いたいと望んでいます。

一年のこの時期、カトリック教会では屋根裏から飼い葉桶を取り出します。
飼い葉桶には幼子イエスが眠っています。
今日、私アダマはあなた方に飼い葉桶を取り出して、
自分のハートの中に置いていただくように呼びかけます。
あなた方一人ひとりのもとにやってくる生きたキリストの永遠の住まいを
意識的にハートの中に作って下さい。
毎朝、あなたのハートの中に生きる永遠の生命の煌めきと一つになってから
一日を始めることをお勧めします。
あなたの中に存在する偉大さと素晴らしさに気づいてください。
それがあなたの本当の姿です。

愛する子どもたちよ、クリスマスは一年のただの一季節ではありません。
クリスマスの新しい一日は、あなた自身の人生を楽しむ機会です。
その一日をハートの目から眺めることで、魔法と美しさが広がります。
あなたはイエスキリストの生誕の再現であり、
光とキリストの愛をもたらす存在なのです。
このことに気づいてください。
毎日この意識を深めて、あなたの中で生き生きと感じてください。
魔法と生命の力を受け入れてください。

この特別な時期に、あなたの中にある子どもの心のために、
テロスの私たちはあなた自身をこうした視点で見てほしいと望んでいます。
あなたのハートの中で今準備されている、
新しい地球のお祝いに参加してください。

私はアダマ、喜びの道を歩むあなたに付き添う者です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうぞ素晴らしいクリスマスをお迎えください☆
Merry Christmas!

Categories: スピリチュアルライフ | 投稿者 arciel | 15:53 | コメントはまだありません

オルゴナイトと新しい扉

今日は冬至と新月が重なる特別な日ですね。
アダマの冬至のメッセージを意識していたからか
昨日の日曜日の朝からいつもと違うエネルギーが感じられました。
(マヤの13の月の暦でも、昨日から「黄色い城の52日間」が始まっていました♪)

この違いを言葉にするのは難しいのですが、
何かに支えられているというか
見えない存在とつながっている感覚というのでしょうか。
テロスファミリーから確かに愛のエネルギーが届いているのが感じられて
とても平和で満たされている感覚があります。

ぜひ静かな時間を作って、
12月20日から1月3日まで地球に注がれている
大きな再統合のエネルギーを感じてみて下さいね♪

さて、この冬至の数日前に
Facebookでお友達の矢口孝久さんが作られたオルゴナイトが偶然目に留まりました。
数ヶ月前から気になっていたオルゴナイト。
時々探していたのですがピンとくるものがなく、いつか出会えるかなと思っていたら
このタイミングで巡り会えました☆

早速矢口さんに連絡を取り、届いたものがこちらです。

IMG_6497
うっすらとしたシャンパンピンクの色が綺麗で可愛い♡

オルゴナイトとは、場のエネルギーを調整するために作られた装置です。
樹脂の中にクリスタルや金属などが入っていて、
空間のネガティブなエネルギーをポジティブな生命エネルギー(オルゴンエネルギー)に変換すると言われ、
人間だけでなく植物や動物、微生物などの活性化にも役立つそうです。
(詳しくは矢口孝久さんのHPクォンタムシードをご覧下さいね♪)

オルゴナイトと一緒に瞑想したら
一面の雪景色のようなとてもクリアで清浄な空間が感じられ、
そこに大きな扉が見えました。
扉からは光がさんさんと降り注いでいます。
中に入ると、魂でつながったレムリアのファミリーがあたたかく迎えてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オルゴナイトと共に新しい始まりを迎えることができてとても嬉しいです。
素晴らしい作品を作って下さった矢口さん、どうもありがとうございました☆

どうぞ皆様もこの大きな流れに乗って
素敵なクリスマスと年末年始をお過ごしくださいね☆

Categories: スピリチュアルライフ | 投稿者 arciel | 11:57 | コメントはまだありません