浄化から始まった「赤い太陽の月の年」

13の月の暦では、2014年7月26日から「赤い太陽の月の年」が始まりました。
「太陽の」(銀河の音9)には、意図・脈動させる・実感する
「赤い月」(太陽の紋章)には、普遍的な水・清める・流れ
というキーワードがあります。

私の誕生日のKIN216「黄色い銀河の戦士」のウェイブスペルが赤い月ということもあり、
今年は自分にとって大きな浄化がやってきそうだと思っていたら、
ちょうど7月26日を迎える数日前から熱が出て
一週間以上も咳が続くという風邪をひいてしまいました(>_<) 普段、健康だけが取り柄の私にとって 今回の風邪はこれまでの人生で一番長引いた風邪となりました。 昼間はわりと楽なのですが、夜になるとゴホゴホと立て続けに咳が出て ほとんど眠れないという日々が続き、 横になると咳が出るので寝ることへの恐怖感まで出てきてしまいました(汗) でも、薬は使わずにホメオパシーのレメディとヴックスドロップだけで なんとか治りましたー! (特に今回の風邪は薬で抑えるのではなく、完全に出し切った方がいいような気がしたのです) しんどかったけど、スッキリしてよかったー 健康なだけで身体は楽だし、やる気が起きるし、なんでもできる気がする! そういう感覚を普段忘れていたので、つくづく健康のありがたみを感じました☆ ちなみに、夜中に咳が止まらなくなった時に効いたのは フォスフォラスのレメディ と ヴィックスドロップ でした。 レメディを先に口に入れて、完全に溶けたらヴィックスドロップをなめると すぐに熟睡できたので助かりました〜 (レメディは体質や咳の性質などによって適合するものが違うのですが、 今回の私のケースにはこれが一番効きました) あと、妊娠中に使ったことがあるお灸も試してみました。 風邪や咳に効くツボにお灸をすると、 咳が軽くなって身体感覚がふわっと楽になりました♪ そして、最終段階でまだ心身疲労が残っている時に バッチフラワーエッセンスのオリーブを摂ってみました。 これは元気・活力を与えるエッセンスなのですが、 特にお風呂に5〜7滴くらい入れたら、身体がスッキリ軽くなっていい感じ☆ 一緒に入った息子も「すっきりする〜!」と言っていました^^ 夏バテやハードワークにもいいそうです。 バッチフラワーレメディ オリーブ 10ml
B001NOWDAC

今年の夏前半は、夫と息子の風邪に続いて私も風邪を引き
家族そろって浄化祭りといった感じですが、
回復した後は、どこか生まれ変わったような新鮮さを感じます。

皆様も体調には気をつけて、どうぞお元気で夏をお過ごしくださいね☆

hanabi
↑7月26日に開催された、淡路島・慶野松原の花火大会。
まるで13の月の暦のニューイヤーを祝うかのようなタイミングでした☆


Categories: インスピレーション, ホメオパシー | 投稿者 arciel | 11:02 | コメントはまだありません